原型制作について

STEP1

ロウソクのロウの様な素材のチューブワックスを使って原型制作を行っていきます。
『えっ!!指輪って最初こんなに長いの?』

STEP2

まずは指輪の幅を測っていきます。
お好みの幅が測れましたら、チューブワックスに印をつけていきます。

STEP3

印の上に合わせて、チューブワックスを切っていきます。
『リング入刀ぉ~!』

STEP4

ワックスリーマーと言う工具を使い、指輪の内側を削り、指のサイズまで合わせていきます。
グリグリ削って、鉛筆削りの要領です。

STEP5

指輪の厚みを測り、印を付けます。
印の内側が指輪になるので、外側の余白部分を糸ノコを使い削っていきます。

STEP6

ヤスリで指輪を削り、細かく全体の寸法を合わせていきます。
ここからは細目に寸法を測りながら制作を進めていきます。

STEP7

寸法が出来ましたら、指輪のデザインをつくっていきます。
途中で割れたり、削りすぎたとしてもご安心ください。ワックスは溶かして、くっ付けたり、足したり出来るので、簡単に直すことができます。

STEP8

最後に指輪に入れる文字や、宝石の位置を決めていきます。
文字入れは、原型制作に関わらないと入れることのできない、指輪に直接彫っていく『手彫り』がとても人気があります。

STEP9

世界にひとつの手作り指輪の原型が完成しました。
ここからはプロにお任せください。
おつくりいただいた想いを大切に仕上げていきます。

まとめ

・制作時間は平均して3時間程です。1日のご来店で大丈夫です。
・指輪が完成するまでの期間は、お越し頂いた日から1~2ヶ月程いただいております。
・お急ぎの方はご相談ください。
・原型制作に自信のない方もご安心ください。プロの職人がしっかりサポートさせていただきます。

ご一緒に世界にひとつの手作り指輪をつくれたらと思っております。