文字入れについて

ハムリでは、入れたい内容や指輪のデザインを見ながら、適切な入れ方を提案させていただきます。また、なにか内側にメッセージを入れたいけれど何がいいか悩んでしまう方でも、スタッフがお客様の話をじっくりお聞きして、どんなものがいいか導けるようにサポートいたしますのでご安心くださいませ。おふたりにとって、唯一無二の大切な結婚指輪、納得いくまでとことんこだわって下さい。
種類としては、刻印、手彫り、レーザーの3種類あります

刻印

昔から使われている伝統的な手法で、アルファベットや数字の刻印を熟練の職人が丁寧に打ってくれます。アルファベット、数字の他に&、to,ハートの刻印があります。
あたたかい優しさと、シンプルでクラシカルな仕上がりになるのが特徴です。
また、指輪の内面は無料にて対応させて頂きます。
側面に刻印を入れたデザインです。打てるスペースがあれば、側面にでも入れることが出来ます。2本で一つのメッセージになるようなデザインも人気です。

手彫り

手彫りは、原型を製作した時にしか入れられない手作りならではの方法で、
金属になってから後入れができないのが特徴です。
ふたりでお互いのことを思いながら作った思い出が蘇ったり、
味がでやすいのも手彫りのいいところです。
テニスで知り合ったお二人で、思い出のテニスラケットとテニスボールを手彫りして
頂きました。テニスボールは黄色なので掘って頂いた所にゴールド流し込みしています。

レーザー

金属をレーザーの高温で蒸発させ彫り込む加工で、フォントから選べ漢字、ひらがな、
マークなど細かく小さい文字も綺麗に仕上がります。
手づくりだけど、自分の文字に自信がなかったり完成度にこだわる方はレーザー刻印がオススメです。
オリジナルのモチーフや紙に書いた直筆字などもデータを作りレーザーで入れることが
出来ます。こちらの指輪はご両家の家紋をレーザーで刻んだデザインになります。