指輪を作られた感想

須田さまご夫婦の体験インタビュー

Q1. どうして結婚指輪を手作りしようと思ったのですか?

世界にひとりだけの人に、世界にひとつの結婚指輪をプレゼントしたくて、手作りで結婚指輪をつくることにしました。
デザインにもこだわりがあったので、ふたりだけの結婚指輪をつくることができて嬉しです♪

Q2. こだわったポイントはどこですか?

指輪に斜めにいれたラインです。斜めに線を引くのがとてもむずかしくて、
ワックス(ロウ)で型をつくって線を引きました。
ふたりですごい体勢になりながら、ひとりは原型と型を押さえて、もうひとりは線を引いて、そんな自分たちが面白くて笑いをこらえながらつくった、2つの”輪”です!
指輪の内側には、手彫りでふたりのイニシャルを彫りました。
ふたりのイニシャルのあいだには、かわいい”サムシングブルー”のブルーダイヤモンドを入れました♪

Q3. できあがりをご覧になった感想はいかがですか?

原型に斜めのラインを入れるのがむずかしくて、どうなるかな?と思いましたが、ちゃんと出来上がりました!
プリンセスカットのダイヤモンドも、斜めのラインに沿って斜めに入れました。
指輪の内側に入れた、ふたりのイニシャルM&Mと、ブルーダイヤモンドがとても可愛いです。
『世界にひとりだけの人に、世界にひとつの結婚指輪つくりました〜!』
『イェイっ!!』

from staff

まるで木星型惑星のような結婚指輪。
真ん中のラインは、おふたりで色を変えて、旦那様はシックにクール。
奥様はピンクゴールドでやさしい印象になりました。
それぞれ色違いのプリンセスダイヤがキラリ☆
制作終了時に、旦那さまが言われた素敵な一言です。
『世界にひとりだけの人に、世界にひとつの結婚指輪つくりました〜!』
ご結婚おめでとうございます♪

一覧へ戻る