コラム

ツインダイヤモンド「TWIN DIAMOND」とは

2019.01.18
素材

ツインダイヤモンド「TWIN DIAMOND」とは、1つの原石から取り出した2粒のダイヤモンド。

何十億年の歳月をかけて形成されたひとつのダイヤモンド原石を分かち合い、お互いの結婚指輪にセットし共に身に着けることが出来るようにとの思いから生まれました。

 

通常、ダイヤモンドの原石はまず大小2つにカットされると、すぐに離れ離れになり、研磨の工程から別々の道を歩み、別々の人の手に渡ります。

これは、ひとつの原石を2つに分けることで、貴重なダイヤモンド原石を最大限に利用できるからです。また、ダイヤモンドは大きければ大きいほど価値が高くなることから、二等分にするよりも片方を大きくして、片方が小さくなるようにカットされます。

 

しかしツインダイヤは、マリッジリングにセットしやすいように、同じくらいの大きさで2つにカットされ、 工程の途中で二つのダイヤモンドが離れ離れにならないよう細心の注意を払って管理されています。

原石の段階で特に綺麗なものが選ばれ、美しく輝くダイヤモンドになるまでの工程を共に過ごし、セットで私たちの元に届くのです。

 

ハムリのツインダイヤモンドは、細身の結婚指輪にもセットできる大きさもご用意しております。

リングの内側にも外側にもセット可能です。

 

ふたりで共に作る結婚指輪にツインダイヤをセットし、より絆の深まるマリッジリングを制作してみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事

一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリ一覧