コラム

ツインダイヤモンド「TWIN DIAMOND」とは

2019.01.18
素材

ツインダイヤモンド「TWIN DIAMOND」とは、

ひとつの原石から2つに取り出したダイヤモンド。

 

本来二つにカットされたダイヤモンドの原石は研磨の工程から別々の道を歩みます。

しかし、ツインダイヤモンドは輝くダイヤモンドになるまでの工程を共に過ごし、セットで私たちの元に届きます。

 

二つにカットする理由として

ひとつの原石から、細かく多くダイヤモンドを取るより

少なく大きなダイヤモンドにするほうが価値が上がるからです。

そのためほとんどの原石は2つにカットされるのです。

 

また、2つにカットされるときも、

重さ(カラット)で価値が決まるダイヤモンドでは、多くの場合、一つをより大きく研磨するので、大きなダイヤと小さなダイヤが出来上がります。

しかしツインダイヤは、同じくらいの大きさで2つにカットすることでマリッジリングにセットしやすいサイズにしています。

 

原石の段階で特に綺麗なものを集め、キレイに輝くダイヤモンドに加工しています。

工程の途中で二つのダイヤモンドが別々にならないよう細心の注意を払って管理されています。

 

ツインダイヤモンドは

何十億年の歳月を掛けて形成された

ひとつの原石を

お互いの結婚指輪にセットし

共に身に着けることが出来るようにとの思いから生まれました。

 

ハムリのツインダイヤモンドは

細身の結婚指輪にもセット出来る大きさもご用意しております。

リングの内側にも外側にもセット可能です。

 

二人で共に作る結婚指輪にツインダイヤをセットし、より絆の深まるマリッジリングを制作してみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事

一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリ一覧