コラム

手作りがマスト! オリジナル感の強い婚約指輪を作るためのアイデア

2017.07.18

手作りがマスト! オリジナル感の強い婚約指輪を作るためのアイデア

一生に一度のプロポーズを成功させるためには、ロケーション選びや演出決めなどの事前準備が欠かせませんが、その中でもとくに気合いを入れて用意しておきたいのが「婚約指輪」です。
ダイヤモンドがキラリと光る婚約指輪は、プロポーズの瞬間をロマンチックに彩ってくれるもの。

プロポーズシーンが2人にとっての特別な思い出に残り、よりインパクトの強い演出をしたいという場合には、婚約指輪のデザインに工夫を取り入れるのがおすすめです。
オリジナル感の強い婚約指輪を手作りして、一世一代のプロポーズに臨みましょう。
今回は、手作り婚約指輪を作るときのアイデアについてご紹介いたします。

 

彼女の誕生石をプラスしてオリジナル感を演出

婚約指輪というと1粒のダイヤモンドがキラリと光るソリティアリングが有名ですが、最近ではより輝きが強いメレリングも人気が出ています。
メレリングは、主役となる一番大きなダイヤモンドを支えるように、メレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドをあしらったもの。

宝石が増えることでより輝きが増し、ゴージャス感が生まれるとして女性からの注目が高まっているのです。
そんな大人気のメレリングを、彼女の誕生石で作るというアイデアはいかがでしょうか。
無色透明に輝くダイヤモンドの脇に、カラフルな誕生石をあしらえばそれだけでもオリジナル感が演出されます。

また、彼女が生まれた月の誕生石をあしらうというのもロマンチックで女性が喜ぶ演出だといえるでしょう。
彼によって手作りされた自分の誕生石が光る婚約指輪は、女性にとって一生の宝物になること間違いなしです。

 

フラワーモチーフをイメージしたロマンチックな婚約指輪

多くの女性にとって、婚約指輪は幼い頃から憧れたアイテムの1つ。
せっかく手に入れるのであれば、ゴージャスでキラキラとしたものがいいという女性も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、大きなダイヤモンドを囲うようにメレダイヤを配置し、花のようなデザインに仕上げた婚約指輪。
ダイヤモンド同士の輝きが相まって、華やかでゴージャスな雰囲気を堪能できます。

プロポーズの言葉とともにフラワーモチーフの手作り婚約指輪を彼女に差し出せば、その美しく強い輝きに思わず彼女もびっくりしてしまうでしょう。
指につけてみるとダイヤモンドでできたフラワーモチーフが手元を彩り、ロマンチックで女性らしいムードを醸し出してくれます。
普段の洋服やファッションアクセサリーが、女性らしくキュート系な方へのプレゼントにおすすめです。

 

アーム部分をウェーブやV字にする

結婚指輪にウェーブラインやV字ライン、ひねりデザインなどがあるように、婚約指輪のアーム部分もさまざまなデザインが可能です。
もちろんストレートラインの婚約指輪もシンプルで上品なイメージがあり素敵ですが、婚約指輪のアーム部分にデザイン性をプラスすることで特別感やオリジナル感を演出することができます。

また、アーム部分がゆるやかにウェーブを描いていたり、V字ラインになっていたりすると指が美しくキレイに見えるというメリットも。
婚約指輪をつけることで指が美しく見えるのは女性にとって嬉しいポイントになります。
「手作りだと難しいのでは……?」とも思ってしまいますが、経験豊富なスタッフのサポートと、巧妙な技術を持つプロのジュエリー職人が仕上げをしてくれるので安心できます。

手作りカップル必見! ソリティアリングのおすすめデザイン

彼が一生懸命手作りをした婚約指輪は、女性にとって何にも代えられない大切な宝物になります。
彼女の好みなどをしっかりと確認して、彼女らしさ満載の世界に1つだけの婚約指輪を手作りしてあげましょう。

 

一覧へ戻る

最新の記事