コラム

「ストレートライン」の手作り結婚指輪で人気のデザイン3選

2017.07.03

「ストレートライン」の手作り結婚指輪で人気のデザイン3選

近年では、「一生の宝物となる結婚指輪に特別感が欲しい」という思いから、手作りをする夫婦が増えています。
手作りした結婚指輪からは、夫婦の証として身に着けるものに相応しく、2人の大きな愛と温もりが感じられます。

そんな魅力がたっぷりと詰まった手作りの結婚指輪ですが、実際に作成するとなると迷ってしまうのがデザイン選びです。
直前になって迷わないためにも、人気のデザインを見て参考にしておきましょう。
今回は、手作り結婚指輪の中でも「ストレートライン」の指輪にフォーカスして人気デザイン3つをご紹介いたします。

 

ストレートラインで人気の手作り結婚指輪3つ

1. 2つが揃って1つの指輪に「ペアデザインの結婚指輪」
結婚指輪は夫婦としての証になり、2人の絆や愛を込めたもの。そんな夫婦にとって大切な結婚指輪には、やはりペア感が欲しいものです。
しかし、ただデザインをお揃いにするだけではありきたりな感じもして、物足りなさを感じるという方もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、夫婦2人の結婚指輪を重ねると、1つの模様や絵が完成するというペアデザインの結婚指輪。
リングのラインをストレートにすることで、模様や絵がよりハッキリと映し出されます。
中には模様や絵だけでない夫婦もいます。
2つの指輪が揃ってはじめて完成型になるというペアデザインの結婚指輪は人気の結婚指輪の1つです。

2. エレガントな魅力が◎「ひねりを加えた結婚指輪」
ストレートラインの結婚指輪は定番ともいえるデザインで、シンプルなところが魅力です。
アクセサリーに抵抗のある男性でもさりげなく身に着けることができ、日頃から愛用していても飽きにくいところもストレートラインの特徴です。

そんなシンプルで洗練された雰囲気が魅力のストレートラインですが、もう少しデザイン性やオリジナリティが欲しいという方も多いもの。
そこで最近人気が出ているのが、「ひねり」を加えたデザインです。
指輪の表面にひねりを加えることで、指輪自体はストレートラインながらも、まるでS字ラインのようなウェーブ感がプラスされます。
ひねりと一口に言ってもさまざまな方法があるので、周りと被りたくないという方にもおすすめです。

3. ダイヤモンドなどの「宝石をプラスした結婚指輪」
結婚指輪といえば普段使いのことや日常生活を考えて、ごくシンプルなデザインのものをイメージする方も多いですが、最近ではダイヤモンドなどの宝石をプラスするという方が増えています。
婚約指輪のように立て爪で支えるのではなく、リング部分に宝石を埋めこんでしまえば、生活に支障をきたすこともなくなります。
衣服へのひっかかりや、家事の際に邪魔になってしまう……と不安な方でも安心できます。

無色透明のダイヤモンドというと女性が身に着けるものという印象もありますが、男性にもダイヤモンドは人気の宝石。
色にこだわって、ブラックダイヤモンドにするとクールで男性らしい雰囲気にすることができます。

ストレートラインで人気の手作り結婚指輪3つ

手作りの結婚指輪は、世界にたった1つだけしかないというオリジナル感が魅力です。
ストレートラインの素敵な結婚指輪を作って、一生の宝物を手に入れましょう。

 

一覧へ戻る

最新の記事