コラム

可愛いもの大好き女子から大人気“ピンクゴールド”の結婚指輪の魅力

2017.06.30

可愛いもの大好き女子から大人気“ピンクゴールド”の結婚指輪の魅力

結婚指輪といえば変形や変色に強く、白銀の輝きが美しいプラチナが定番ですが、最近ではオシャレ度や個性を重視するカップルも多く、ゴールド素材の結婚指輪を選ぶ方が増えています。
一口にゴールドといっても、イエローゴールドやホワイトゴールドなどの種類がありますが、その中でも女性から高い人気を誇るのが“ピンクゴールド”です。

ピンクがかった色味が美しく、キュートな雰囲気を演出してくれるピンクゴールド。ラブリーな見た目の通り、愛を象徴する鉱物ともいわれています。
今回は、そんなピンクゴールドの魅力やメリットについてご紹介いたします。

 

柔らかな色味が可愛い“ピンクゴールド”はどんな鉱物?

薄くピンクがかったピンクゴールドは、金や銀、銅、を合わせて作られた素材です。
ゴールド特有の黄味が抑えられた柔らかな発色が魅力で、肌馴染みが良いといわれています。
とくに日本人の女性の肌との相性が良く、手元にしっくりと馴染んで上品な輝きを与えてくれます。

また、肌馴染みの良いピンクゴールドは、どんなファッションにも似合いやすいというのも特徴の1つ。
カジュアルな普段着から、フォーマルシーンのドレスまでさまざまなスタイルと組み合わせることができ、さりげなくゴージャス感を与えてくれます。
そんなメリットたくさんのピンクゴールドですが、他のゴールドに比べると銅の割合が多いため、変色しやすいという特徴も。
扱い方に気をつけたり、お手入れをこまめにすることが大切です。

 

ピンクゴールドの結婚指輪の注意点とは?

前述した通り、ピンクゴールドの結婚指輪は変色しやすいという特徴があります。
いつまでも美しい輝きをキープさせるためには、普段から取り扱い方やお手入れ方法に注意することが重要になります。

汗や温泉の水に弱いので、スポーツをするときや温泉に入るときには指輪を外すように心掛けましょう。
また、日頃からアクセサリー用の柔らかいお手入れ布で拭いておくと、しつこい汚れの蓄積を防ぐことができます。
傷をつけないように注意しながら、優しく拭いていくのがポイントです。

 

ピンクゴールドを最大に生かすデザインを考えよう

優しい色味が特徴的なピンクゴールドは、ホワイトゴールドやプラチナなどの白銀との相性が◎
そのため、1つの結婚指輪に2つの素材をミックスさせるというデザインもおすすめです。

ホワイトゴールドやプラチナと組み合わせることで、ピンクゴールド特有の甘い雰囲気が少し抑えられ、洗練された上品さがプラスされます。
男性でピンクゴールドに抵抗があるという方でも、他の金属を組み合わせることで違和感なく身に着けることができるようになるでしょう。

また、ピンクゴールドの結婚指輪にぜひ取り入れたいのが、ダイヤモンドの装飾です。
無色透明に輝くダイヤモンドをつけると、より華やかさがアップして女性らしい雰囲気もグッと高まります。

ピンクゴールドを最大に生かすデザインを考えよう

可愛らしく甘い雰囲気と、どこかアンティークのような風合いも醸し出すピンクゴールドの結婚指輪。
「周りの人とは一味違う結婚指輪が欲しい」「可愛らしさを重視したい」という方にこそおすすめです。
魅力たっぷりのピンクゴールドの結婚指輪に、夫婦の大きな愛や絆を込めましょう。

 

一覧へ戻る

最新の記事