コラム

結婚式の新定番カラフルポップな “ドーナツタワー”に大注目!

2017.06.26

結婚式の新定番カラフルポップな “ドーナツタワー”に大注目!

結婚式で欠かせない演出といえば、夫婦となって初の共同作業となるケーキ入刀です。
2人でケーキナイフに手を添え、豪華なウェディングケーキにナイフを入れるシーンは、結婚式の中でも大きな見せ場となり、思い出に残ります。
そんなケーキ入刀の演出には、ウェディングケーキが必須となりますが、最近ではケーキに代わって“ドーナツ”を取り入れるカップルが増えているのだとか。

ドーナツを取り入れた演出は海外のウェディングシーンで人気に火がつき、それが日本にも飛び火して、流行に敏感なオシャレカップルの間で注目されているのです。
そこで今回は、見た目がとってもキュートで、ゲストからの注目も集める“ドーナツタワー”についてご紹介いたします。

 

海外で大ブームの“ドーナツタワー”って何?

たくさんの演出がこらされた結婚式の中でも、とくに高い注目を集めるのが、ウェディングケーキです。
普段は見ることのできない豪華に飾られた大きなケーキは、結婚式ならでは。

しかし最近では、このウェディングケーキに代わった新しいトレンドが生まれています。
その気になる正体こそが、ドーナツをたくさん重ねてケーキに見立てた“ドーナツタワー”。
デコレーションの仕方や形に決まりはありませんが、ドーナツを1つずつ積み上げて高さを出し、タワーのように仕上げるのが一般的です。
結婚式に参加してくれたゲスト分のドーナツを用意することで、ゲスト1人1人にドーナツを配ることができます。
このドーナツタワーは、ウェディングケーキ代わり以外にも、結婚式の二次会などでも取り入れられていて、見た目のカラフルさとカジュアルな可愛さが人気の理由となっているようです。

 

可愛いドーナツタワーの作り方

・まずは基本の形をマスター! ピラミッド型に積み上げる
先述した通り、ドーナツタワーには決まった形はありませんが、基本となるのはとにかくたくさんのドーナツを積み上げてピラミッド型を作るというもの。
一番下の段にたくさんのドーナツを並べて、上に積み上げるごとに数を少なくしていき、てっぺんには花やフルーツなどを乗せてデコレーションすると見た目が華やかになります。
ストロベリーやチョコなど、ドーナツの種類もバラバラにしてカラフルに仕上げるのもおすすめです。

・ケーキスタンドを使ってオシャレに積み上げるのも◎
カットケーキやマカロンなどを飾る“ケーキスタンド”を使ったドーナツタワーも人気です。
特大サイズのケーキスタンドが必要となりますが、カジュアルなドーナツタワーに高級感が出るので、結婚式にもぴったり。
ウェディングケーキの代わりとして会場に姿を現した瞬間、その大きな迫力とオシャレな見た目にゲストの歓声も大きくなること間違いなしです。

・おいしいだけじゃない“生クリーム”を上手に使って……?
ふわふわの生地で作られたドーナツと、甘い生クリームの相性は抜群!
そんな最高のコンビを、おいしいだけではなく飾り付けのアイデアに活用するという方法もおすすめです。
まずは、円錐型の土台を用意します。その土台に立てかけるようにドーナツを置いていき、ドーナツ同士を生クリームで固定します。
円錐全体をドーナツで囲んだら、キュートでインパクト大のドーナツタワーが完成!
ホワイトチョコとストロベリーのドーナツで結婚式らしくラブリーに仕上げたり、苺やブルーベリーを使ってデコレーションすると、オシャレに仕上がります。

可愛いドーナツタワーの作り方

子どもから大人まで、幅広い年齢層に愛されるドーナツは、ウェディングシーンにもぴったりのスイーツです。
結婚式に個性を取り入れたいという方は、ぜひドーナツタワーに挑戦してみてください。

 

一覧へ戻る

最新の記事