コラム

2人らしい挙式をDIY! 手作りできる結婚式アイテムは?

2017.06.19

2人らしい挙式をDIY! 手作りできる結婚式アイテムは?

最近では、結婚式に使用する装飾アイテムやペーパーアイテムを手作りするカップルが増えています。
自分たちで手作りすることで、自分たちらしさや好みを重視することができ、結婚式費用の節約にもつながります。

また、手作りしたアイテムは結婚式が終わってからもインテリアとして自宅に飾って使用できるので、時が経つにつれて思い入れもアップするはず。
オシャレな結婚式アイテムを手作りして、素敵な結婚式を作り上げましょう。

 

結婚式アイテムを手作りしよう!

手作りと聞くと、「私は不器用だから……」と不安に思う方もいるかもしれませんが、結婚式アイテムの種類はさまざまなので、DIY初心者の方でも気軽にチャレンジできるものもあります。
はじめは簡単なものからトライして、手作りに慣れてきたら次第にいろいろなアイテムに挑戦するのも楽しいでしょう。
どんなものを手作りしたいか、お互いに相談しながら2人で楽しく準備を進めていくことが大切です。
次に、よく手作りされている結婚式アイテムをご紹介します。

1. 手作りアイテムでゲストをお出迎え「ウェルカムグッズ」
受付に飾るウェルカムボードやウェルカムドールは、多くのカップルが手作りに挑戦しているアイテム。
似顔絵や写真を使った2人ならではのウェルカムボードや、木を使ってナチュラルに仕上げたデザイン性重視のものなど、さまざまな種類があります。
結婚式全体のイメージに合わせて素材やデザインを決めましょう。

2. ゲスト1人1人に感謝を込めて「ペーパーアイテム」
結婚式をするのなら、招待状をはじめ当日のメニューやプロフィール表、席次表や席札など、さまざまなペーパーアイテムが必要になります。 ペーパーアイテムは、パソコンがあれば簡単に作ることができ、プリントしてからリボンをつけたり絵具で色づけしたりと簡単ながらもこだわりを詰め込むことができるのが嬉しいポイントです。

3. 結婚式後にも使える「リングピロー」
結婚式での最大の見せ場ともいっても過言ではないのが、指輪交換の儀式です。
そのときに必ず用意しなければならないのがリングピローですが、これをDIYするカップルも増えています。
定番の白い布で作られたリングピローをはじめ、最近ではカゴや木箱などを使ってリングピローを作るカップルも。
工夫をこらしたキュートなリングピローを作って、結婚式の大切な瞬間を彩りましょう。

4. DIY上級者におすすめ「プチギフト」
結婚式に来てくれたお礼として、ゲストに配るプチギフトを手作りするというのも1つのアイデアです。
手作りのお菓子やキャンドル、せっけんなどをキュートに包装してゲストに持ち帰ってもらいましょう。
プチギフトを手作りすることで、ゲストにも感謝の気持ちが伝わりやすくなり、プチギフト代の節約にもつながります。

5. 花嫁の必需品「ブーケ」
花嫁姿をより美しく引き立ててくれるのが、カラフルな花々で作られたブーケです。
結婚式の季節に旬を迎える花や、大小さまざまな花を組み合わせて世界に1つだけの特別なブーケを手作りしましょう。
生花を使った新鮮なブーケも素敵ですが、手作りをするのなら造花やプリザーブドフラワーで作るのがマスト。
結婚式が終わってからも自宅で保管ができるので、大切な結婚式の思い出をいつまでもカラフルに残すことができます。

あなたらしいブライズメイドボックスを!

結婚式の準備は、会場との打ち合わせに始まりドレスの試着やゲストへの連絡など、とにかくやることが多く忙しいものです。
「結婚式アイテムの手作りにこだわりすぎて手が回らない!」ということにならないよう、当日までのスケジュールをきちんと立ててから準備を進めていきましょう。

 

一覧へ戻る

最新の記事