コラム

結婚指輪の相場は婚約指輪よりもかなり安いってホント?

2017.01.13

結婚指輪の相場は婚約指輪よりもかなり安いってホント?

愛の誓いとしてプロポーズシーンに欠かせない婚約指輪。
一方、夫婦の証として左手の薬指に身に着ける結婚指輪。
どちらも一生に一度の大切な宝物となりますが、実は婚約指輪に比べると、普段から身に着ける結婚指輪の相場のほうが、だいぶお安くなることをご存知でしょうか。

一昔前では「婚約指輪は給料の3か月分」という言葉をよく聞きましたが、今時のカップルもそのような高額なものを購入しているのでしょうか。
今回は、ちょっと人には聞けないけど、やっぱり気になる結婚指輪と婚約指輪の相場、人気のデザインなどをご紹介いたします。

 

結婚指輪と婚約指輪の相場は?

まずは、結婚指輪と婚約指輪の相場を比較してみましょう。
既婚者の方々は、実際にいくらくらいの指輪を購入したのでしょうか。

 

<結婚指輪の平均予算>
1位 10~20万円未満 44%
2位 10万円未満 26%
3位 20~30万円未満 14%
(※夫婦2人分の価格)

 

<婚約指輪の平均予算>
1位 10~20万円未満 24%
2位 20~30万円未満 21%
3位 10万円未満 14%

 

結婚指輪には、約半数の人が10~20万円未満のものを選んでいるようです。
婚約指輪はブランドや宝石にこだわる傾向にあるため高価になりますが、結婚指輪は実用性を重視する方が多いもの。
ダイヤモンドなどの宝石がついていないシンプルなものを選ぶことで、金額がおさえられているのでしょう。

 

どんな結婚指輪を選んだ?

では、結婚指輪を選ぶときにはどのようなところに注目して選ぶといいのでしょうか。
先輩カップルたちが結婚指輪を選ぶときに基準にしたことをランキング形式でご紹介します。

 

1位 デザイン
「日常生活の中で邪魔にならないシンプルなデザインを選んだ」(28歳・事務)
「年をとっても身に着けられる上品なデザインにした」(32歳・英会話講師)

 

2位 素材
「劣化しにくい素材の指輪がいいと思って丈夫なプラチナにした」(29歳・販売)

 

3位 価格
「結婚式などでお金がかかるので、あまり高くないけど素敵に見えるものを探した」(25歳・販売)
「10万円台で購入しようと最初に予算を決めていた」(27歳・ヨガインストラクター)

 

4位 ブランド
「昔から結婚指輪はこのブランドでと決めていた」(26歳・事務)
「値段は張ったけど、一生ものだからと頑張って憧れブランドで購入した」(33歳・企画)

 

5位 つけ心地
「毎日するものだから指にはめたときのつけ心地がいいものにした」(29歳・塾講師)

 

どんな結婚指輪を選んだ?

一生に一度の購入となる結婚指輪ですが、やはり金額を無視して決めることはできません。
相場やデザインなど、人によって結婚指輪購入には何を重視するかは異なりますが、「自分たちカップルにとっては何が1番大切なのか」をよく話し合ってから結婚指輪選びを始めるとスムーズに決めることができるでしょう。
一生お気に入りといえるような結婚指輪を見つけて、人生の新たな第一歩を踏み出してください。

 

一覧へ戻る

最新の記事

カテゴリ一覧