ブログ記事

結婚指輪を準備する平均タイミングは結婚式を挙げる約半年前です

2018.12.14

慌ただしくなる結婚式前

結婚指輪は一生に渡って身に着けるアイテムです。そのため、選ぶなら時間を掛けたいと思っておられる方も多いでしょうが、結婚式の前はどうしても慌ただしくなってしまいます。式における指輪交換がタイムリミットだとして、マリッジリングはいつ頃までに用意しておけば良いのでしょうか?購入のタイミングについて考えてみます。

参考になるゼクシィ結婚トレンド調査

ゼクシィ結婚トレンド調査2017年(首都圏)によると、結婚式を挙げたカップルに結婚指輪を用意したタイミングを尋ねたところ、決定したのが挙式の13ヶ月以上前が6.3%、12ヶ月前が3.9%、11ヶ月前が2.5%、10ヶ月前が6.5%、9ヶ月前が3.9%、8ヶ月前が5.0%、7ヶ月前が6.3%、6ヶ月前が13.9%、5ヶ月前が10.5%、4ヶ月前が13.8%、3ヶ月前が14.2%、2ヶ月前が7.8%、1ヶ月以内が4.5%、無回答が1.1 %との結果が出ました。

半年前を目安に準備を

結婚指輪の購入時期に関してカップルに尋ねたところ、平均で結婚式の6.3ヶ月前(ゼクシィ結婚トレンド調査2107年)になりました。ちなみにマリッジリングの購入検討開始時期は、平均8.3ヶ月前です。「両親との顔合わせの折に披露したい」「前撮りの際に指輪の写真撮影もしたい」といった思いを抱かれている方は、半年前を目安にマリッジリングを準備しておくと安心でしょう。エンゲージリングと一緒のタイミングで購入される方も多いです。

挙式はしないカップルの場合

結婚式を挙げない予定のカップルの場合、マリッジリングを購入する時期的リミットが特にある訳ではありませんので、好きな時に入手すれば良いでしょう。但しマリッジリングを装着することで「結婚の実感」は湧いてきますから、入籍までには準備しておくことをお勧めいたします。

式前1ヶ月以内の購入もOK

結婚式直前は招待客への連絡や衣装選びなど、しなければならない業務が多くなります。結婚指輪は、なるべく挙式の1ヶ月前には用意しておきましょう。スケジュール調整が上手くいっている方は、式前1ヶ月以内のタイミングでマリッジリングを購入しても構いません。「指輪のサイズ直しなどをする必要が無い」「新鮮な気持ちで身に着けられる」などのメリットもあります。

ハムリではデザイン制限を設けていないため、指輪をおつくりいただいてからお渡しまで2ヶ月の期間をいただいております。複雑なデザインやいろいろな加工を施したい方はお早めにご来店ください。シンプルなデザインは20日間でのお渡しも可能です。
一覧へ戻る