ブログ記事

結婚指輪を手作りする際に鋳造製法だと最短でも数日掛かります

2018.12.17

2

既製品購入より早く結婚指輪を用意できる手作り

「もうすぐ結婚式なのに、まだ結婚指輪を用意出来ていない。すぐにマリッジリングを入手する方法はないものか?」とお悩みのカップルは居られませんか?そのような方々には、マリッジリングのハンドメイドがお勧めです。ケースによっては、既製品を購入するよりもはるかに早く、マリッジリングを手元に揃えることが出来ます。まずは手作り指輪専門の工房に相談してみましょう。

鍛造製法なら最短1日

結婚指輪のハンドメイドでは最短1日で、ペアリングを揃えることが出来ます。但し指輪のハンドメイドには「金属の棒を叩いて伸ばしたり曲げたりする」鍛造製法と「ワックスの型を作って、それを元に拵えた鋳型に金属を流し込んで指輪を作る」鋳造製法があり、指輪の即日持ち帰りが可能なのは鍛造製法のみです。尤も、指輪のハンドメイド工房は予約制のところが多く、当日いきなり訪れても対応を断られるケースもあるので、事前にアポイントを取るようにしなければなりません。

鋳造製法で早く仕上げてくれる工房

鋳造製法は鍛造製法より、指輪が出来上がるまで時間が掛かります。通常、数週間から数ヶ月の日数を必要とします。しかし工房によっては、鋳造製法でも極めて早く指輪を仕上げてくれるところもあります。指輪の鋳造を行う作業現場を自社工房内に構えているお店です。最短で5日程度で、鋳造製法によってマリッジリングを完成させる工房も存在します

まずは工房に相談を

ともかく手作り結婚指輪の完成を一刻でも急ぎたい方は、まずは専門の工房に相談するようにしてください。どのお店も個々のお客様の事情を汲むように努力していますので、最短で仕上げる応対をしてくれるケースが多いです。

追加費用の問題

手作り結婚指輪の完成を急ぎ、最短で仕上げてもらったからと言って、追加費用を課されることは殆どありません。追加費用が必要な場合は事前に工房側より伝えてくるでしょう。鍛造製法で指輪を即日持ち帰りしても、料金は数日後の引き渡しと変わりません。通常、手作り指輪の専門工房で追加費用があるケースは、宝石・デザイン加工・刻印などのオプションを依頼する場合に限られます。

一覧へ戻る