ブログ記事

結婚指輪の30代カップルにおける相場と手作りを勧める理由

2018.12.21

4a84145c550da439ea33977cc87ea77b_s

年収によって差が出る30代における結婚指輪の購入相場

30代のカップルが結婚指輪を購入する場合、その相場は2人合わせてペアリングで20~40万円台となります。30代となると、人によって年収に大きな差が出てきます。そのため海外有名ブランドのジュエリーを購入する方も居れば、マリッジリングを手作りするなど、費用を安く抑えようとする方も居られます。

30代のカップルが選ぶ結婚指輪のブランド①アイプリモ

上品でシンプル過ぎないデザインのマリッジリングを多く取り扱っているブランドです。デザインの空枠とダイヤモンドを各々選べるセミオーダースタイルが、人気を集めています。デザイン及び価格帯の幅が広いことや、マリッジリングとエンゲージリングのセッティングデザインが充実している点も、魅力です。

30代のカップルが選ぶ結婚指輪のブランド②ケイノウ

ケイノウではそれぞれの店舗にジュエリー職人が居るため、指輪のメンテナンスやデザインに即座に対応してくれます。特色として、キャラクターデザインが豊富な点が挙げられます。指輪のアレンジやオーダーメイドを求める30代女性も多いです。

30代のカップルが選ぶ結婚指輪のブランド③銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシは、デザインを多数取り揃えているブランドです。1つのショップに何店舗分ものデザインが準備されているので、「予算内で沢山のデザインが見たい」と考えているカップルにお勧めです。

結婚指輪の価格をコントロールできる手作り

手作り結婚指輪の相場は8~15万円前後と言われますが、指輪の手作りの価格は基本料金以外に材料費やオプションの費用によってコントロール出来ます。思い切って豪華な宝石を付けたり、逆に料金をギリギリまで抑えることも出来るのです。

手作り結婚指輪なら豪華な宝石を付けることも可能

30代カップルが購入する結婚指輪の相場は20~40万円ですが、年齢の上下では実はそれほど差は出ません。むしろ年収によって、相場に違いが出ます。中心の価格帯は25~30万円です。マリッジリングでは、男性はシンプルなデザインにして、女性はダイヤモンドを入れるケースが多いです。結婚指輪を手作りにした場合、掛ける費用を上げれば、かなり豪華なジュエリーを付けることも可能になります。

ハムリでは、シンプルな細身の指輪ならプラチナ2gで1本54000円(税抜)〜作成可能ですが、品質にはかなりのこだわりをもっています。まず、サイズは0.1号単位で調整ができるので指にぴったりのサイズ感での製作ができます。リングの内側はスタッフが手を加えさせていただき、つけごこちの良さにこだわった内甲丸にしています。また、結婚指輪に使用するメレダイヤは同じグレードの中でも輝きの良い10%〜30%を一粒一粒選定して買い付けています。ほかにもハムリのこだわりはたくさん。ワンランク上の手作り結婚指輪をお探しの方にもオススメです。
一覧へ戻る