ブログ記事

結婚指輪の20代カップルにおける相場と手作りを推奨する理由

2018.12.21

gahag-0095633918-1

リーズナブルな結婚指輪を選ぶ20代

結婚指輪の購入金額の相場は、ゼクシィ結婚トレンド調査2017年(首都圏)によると平均で24.9万円です。けれど収入が少ない20代のカップルの場合、指輪2本の相場は10~20万円となります。リーズナブルな品を選ぶ傾向が見られます。「10年後や20年後、生活に余裕が出来た時に改めてペアリングを買おう」と考えるカップルも居られます。

20代のカップルが選ぶ結婚指輪のブランド①4℃

4℃(ヨンドシー)は、ファッションジュエリーとしても展開しており、知名度も高いブランドです。デザインはシンプルながらも洗練されており、とても上品です。店舗が多く、ショーウィンドウで指輪を眺めることが出来る点も魅力と言えます。

20代のカップルが選ぶ結婚指輪のブランド②サマンサティアラブライダル

サマンサティアラブライダルは、若い女性の間で高い人気を誇るジュエリーブランドです。「エンゲージリングもファッションの一部」との思いを抱いている20代女性より、絶大な支持を受けています。シンプルで女性らしさを前面に打ち出しだしたデザインが特徴です。

20代のカップルが選ぶ結婚指輪のブランド③スタージュエリー

スタージュエリーは、メイド・イン・ジャパンを追求しているブランドです。ブランド名で表現している通り、ロマンチックな星のデザインを多く取り入れたジュエリーを販売しています。

結婚指輪の手作りは20代カップルにこそお勧め

価格を抑えながらも結婚指輪における素材や宝石にこだわりたい20代カップルには、手作りがお勧めです。マリッジリングの手作り相場は工房によって異なりますが、大凡8~15万円前後です。手作りなら、その価格帯で20~30万の既製品の指輪と同レベルの素材や宝石を用いたマリッジリングを入手することが出来ます。

20代の前半と後半で異なる結婚指輪の相場

20代の結婚指輪の相場は、年代の前半と後半によっても違います。20~24才は12~16万円、25~29才は17~20万円です。前半と後半では、5万円程度の差があります。結婚資金の貯まり具合が、マリッジリングの購入資金に直結しているようです。好奇心溢れる若いカップルは、結婚指輪の手作りを考慮してみては如何でしょうか?価格を抑えつつ、高品質の指輪を手に入れるチャンスです。

ハムリでは、シンプルな細身の指輪ならプラチナ2gで1本54000円(税抜)〜作成可能です。もちろん指輪ケース、保証書などの付属品は全て含まれています。写真や動画の撮影はスタッフが無料で行い、データは全てSDカードにてプレゼントさせていただいております。
一覧へ戻る