ブログ記事

結婚指輪の手作り体験と時間についてご紹介

2018.11.07

4

手作り結婚指輪の制作体験について

手作り結婚指輪を実際に作る際に、実際にどのような形で制作をしているのかをご紹介していきます。
結婚指輪を手作りされる方は各々のこだわりを込めて、素敵な結婚指輪を作成されています。

制作体験の流れ

手作りで結婚指輪を制作する流れは、下記になります。
・STEP1:ご来店
・STEP2:デザイン打ち合わせ
・STEP3:制作
・STEP4:仕上げ加工
・STEP5:完成・ご納品

制作体験の各工程をご紹介

上記でご紹介した手作り結婚指輪の制作体験をより詳しくご紹介いたします。

・STEP1:ご来店
まずは、ご来店頂くことから始まります。
電話やメールでのお問い合わせも可能ですので、不安な点や気になることがあれば、事前にご確認を頂けます。
お気軽にお問い合わせください。

・STEP2:デザイン打ち合わせ
まずはお客様とスタッフの方で、どのような結婚指輪を手作りしたいのかを相談します。
お客様自身、こうしたデザインは可能なのかなど、気になる点も確認して頂けます。
ノープランでも問題ございません。サンプルなども多数ご用意がございます。
そうしたサンプルなどを参考にして頂き、デザインを決めて頂くことも可能です。
大まかなデザインの方向性が決まりましたら、専属の担当者が目の前で、ワックス原型の見本を作成致します。
その見本を見ながら、理想のデザインを決めていきます。
※デザインの相談やワックス原型の見本、お見積りなどは無料になります。

・STEP3:制作
ここから本格的な結婚指輪の制作作業が始まります。
ふたりの共同作業です。楽しみながら、指環づくりに取り組んで頂ければと思います。
作業は、ろうそくのロウのような素材であるチューブワックスを切ったり、削ったりしながら、指輪の原型を作成していきます。
失敗しても、何度でもやり直しが可能なので、不器用だという方もご安心下さい。納得できるまで、形を追求して頂けます。
もちろん、デザインの作り方や工具の使い方など、しっかりサポート致します。
Hamriでは、制作風景の様子を撮影し、DVDでプレゼントもしております。思い出を記録として残せることも、お客様にご好評を頂いております。
制作時間としては、平均で3時間程になります。

・STEP4:仕上げ加工
ここからはプロが対応致します。
おつくり頂いたワックス原型を専用工場で加工し、仕上げを行います。
鋳造作業が行われ、ワックスで作られた指輪が金属へと変わっていきます。
金属に替わった指輪を、熟練の職人がひとつひとつ仕上げていきます。
宝石を入れ、文字を刻印し、ピカピカになるように磨き上げます。
プロが対応することで、既製品にも劣らないクオリティとなります。
完成までは2ヶ月~2ヶ月半程の期間を頂いております。お急ぎの場合はご相談下さい。

・STEP5:完成・ご納品
季節で変わる店内にて、記念撮影を行います。
完成した手作りの結婚指輪と制作の様子を写したDVD、さらにフォトアルバムやSDデータ、証明書&保証書も
思い出の品としてセットでお渡しいたします。発想でのご納品も対応可能です。

手作りで結婚指輪を作りたい方へ

手作りの結婚指輪づくりは、一生の思い出として残る体験になります。
パートナーと一緒に作ることで、二人の絆をさらに強めるのではないでしょうか。
結婚指輪を手作りしたいという方はHamriへお越しください。

一覧へ戻る