ブログ記事

結婚指輪の多様な人気デザインを手作りしたいなら鋳造製法がお勧めです

2018.12.17

3b0d4885504b9fe40588e851d0e99de2_s

複雑な結婚指輪のデザインも可能な鋳造製法

結婚指輪を手作りするなら、人気の意匠を知っておきましょう。指輪の手作り方法には、金属を叩いたり圧力を掛けて曲げたり伸ばしたりする「鍛造製法」と、ワックスと呼称される樹脂を削ってリングの原型を作り上げてから金属を型に流し込む「鋳造製法」があります。鋳造製法なら、かなり複雑な人気デザインの結婚指輪を作ることも可能です。

結婚指輪の人気デザイン①ストレート

ストレートタイプの指輪は、男性からも好まれています。職場でも、特段の抵抗なく指に嵌められるからです。シンプルで、飽きません。幅は細いタイプが多く、女性の指を繊細に見せてくれます。

結婚指輪の人気デザイン②ウェーブ

波打つ優雅なラインが魅力の指輪です。柔らかな雰囲気を周囲に与えてくれます。男性はストレートタイプ、女性はウェーブタイプのペアリングにするカップルも少なくありません。ウェーブは、指が短い方にも似合います。

結婚指輪の人気デザイン③U字・V字型

アルファベットのV字に沿った形をした指輪をV字型、V字よりなだらかな形をした指輪をU字型と呼びます。V字は尖った先端(実際はそこまで尖っている訳ではありませんが)に他者の目線が集中しやすいため、短くて太い指も綺麗に見せてくれます。男性はV字型、女性はU字型のマリッジリングにする夫婦もたくさん居られます。

結婚指輪の人気デザイン④幅広

幅広は、存在感がある指輪です。目立ちやすいため、指輪にこだわりがある男性が嵌めているケースが多く見受けられます。指輪の面積が大きいため模様・刻印・文字などを入れやすく、女性にも人気があります。

工房のスタッフと事前にデザイン相談

結婚指輪の人気のデザインには、ストレート・ウェーブ・U字・V字・幅広などがあります。指輪を手作りする際、鍛造製法だとシンプルタイプの指輪にデザインは限定されがちです。鋳造製法ならどの意匠にもある程度対応可能ですが、工房によっては制作が不可能なケースもあります。工房のスタッフと、どのデザインの結婚指輪なら手作りできるのか、事前にキチンと打ち合わせしておくようにしましょう。

ハムリでは、鋳造製法での手作り指輪の作成をしており、どんなデザインにも対応可能です。デザインに制限はありませんので、ご要望をスタッフにお伝えください。ステキなデザインの提案をさせていただきます。

一覧へ戻る