ブログ記事

手作り結婚指輪の素材ホワイトゴールドの魅力と特徴

2019.02.12

3

白い貴金属はプラチナが有名ですが、欧米ではプラチナのような輝きから、ホワイトゴールドの方が白い貴金属として人気になっています。今回は手作り結婚指輪の素材として、ホワイトゴールドを採用した場合、どのような魅力や特徴があるのか、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

手作り結婚指輪の素材にホワイトゴールドを選んだ場合の魅力と特徴

白い貴金属として人気が高いホワイトゴールドは、手作り結婚指輪の素材として選んだ場合、どのような魅力と特徴があるのでしょうか。詳しいメリットなどを紹介していくので、参考にしてみてください。

1.見た目がプラチナと遜色ない

ホワイトゴールドの輝きは、キラキラとして、プラチナのような輝きで、パッと見は二つの違いをすぐに分かる方は少ないでしょう。

そのため、プラチナの代用品として活用されることも多く、輝きの強さからプラチナよりもホワイトゴールドを選択する方も多いのが特徴です。

2.素材が軽い

プラチナと比べると、比較的軽い素材になっているホワイトゴールドは、普段からつけることが多い結婚指輪の素材としては、おすすめできる物となっています。

指元に重さを感じることが少ないため、普段の家事を行う時に邪魔になる心配もありません。

3.耐久性が高い

素材は金が含まれていることから、プラチナよりも耐久性に優れているのが、ホワイトゴールドの特徴です。日常的につけていることが多い結婚指輪では、耐久性が高いことはプラスに働くので、魅力的な特徴といえるでしょう。

4.意外と安価

ホワイトゴールドは、プラチナと比べると、意外と安価な金額で手に入れることができます。そのため、手作り結婚指輪の素材として検討する時に、費用を抑えることが可能です。

5.ただメッキが剥がれる場合は注意

ホワイトゴールドは、輝きが増すように、ロジウムなどのメッキ加工が行われています。そのため、摩擦や衝撃を与えてしまうと、メッキが剥がれてしまう可能性があるので、注意が必要です。

いつまでも綺麗な輝きを保持するためにも、定期的にメンテナンスに出すのも一つの手でしょう。

まとめ

手作り結婚指輪には、どのような素材にするのか、選択肢が多く、悩んでしまう方も多いでしょう。そんな時は、プラチナのような輝きで、比較的耐久性も軽さもあるホワイトゴールドを検討してみてはいかがでしょうか。

ホワイトゴールドであれば、綺麗な輝きで高級感を得るだけでなく、比較的安価で手に入れることができます。手作り結婚指輪の費用を抑えるきっかけにもなるので、一度検討してみてください。

一覧へ戻る