ブログ記事

手作り結婚指輪の素材ピンクゴールドの魅力と特徴

2019.02.12

2

女性に人気のピンクゴールドを手作り結婚指輪の素材として場合、どのような魅力がある指輪にすることができるのでしょうか。今回は、手作り結婚指輪の素材をピンクゴールドとして場合、どのような魅力と特徴があるのか、詳しい内容を解説していきます。

手作り結婚指輪の素材にピンクゴールドを選んだ場合の魅力と特徴

手作り結婚指輪の素材として、プラチナではなく、ピンクゴールドを選択した場合、どのような魅力と特徴を得ることができるのか、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

1.日本人の肌になじみやすい

ゴールドを中心として、淡いピンク色を放つピンクゴールドは、プラチナのようにキラキラ光る材質よりも日本人の肌になじみやすいのが特徴です。

日常的につけることが多い結婚指輪の素材とする場合は、普段から肌なじみする素材の方が、健康的に見えることがあります。

ファッションとも合わせることができるので、普段使いで使用することを考えると、ピンクゴールドはおすすめです。

2.比較的耐久性がある

ピンクゴールドは、他のゴールドなどと比べても、比較的硬い素材で耐久性が高いのが特徴です。そのため、普段から使用していても扱いに困ることはありません。

ただ多少変色しやすい特徴があるので、保管については検討することが大切です。酸化しないように、普段から箱に入れるなど、空気に触れない工夫を施しましょう。

3.プラチナよりも安価

結婚指輪の素材としてプラチナと比較すると、ピンクゴールドの方が安価で取引されています。そのため、手作り結婚指輪の素材としてピンクゴールドを採用することで、安価で製作することが可能です。

婚約指輪に費用をかけたため、結婚指輪の費用を多少抑えたい時などにはおすすめになります。

4.印象が柔らかい

女性に人気のピンクゴールドは、色合いが他のゴールドよりも淡い印象があり、指につけることで、印象が女性らしい柔らかいものになるのが特徴です。

5.可愛らしいデザインにできる

ピンクゴールドを素材として選択する場合、可愛らしいデザインにすることができます。他のゴールドではデザインイメージが合わないこともありますが、ピンクゴールドであれば、マッチするデザインもあるので、色々と検討してみることが可能です。

まとめ

手作り結婚指輪の素材に、何を使用するのか悩む方も多いでしょう。そんな時は、女性に人気の耐久性が高いピンクゴールドがおすすめです。

色鮮やかで、比較的安価であることもおすすめポイントなので、一度検討してみましょう。

一覧へ戻る