ブログ記事

手作り結婚指輪の素材イエローゴールドの魅力と特徴

2019.02.12

1

手作り結婚指輪を製作するためには、まずどのような素材で製作するのか、事前に検討しておく必要があります。通常はプラチナなどが人気ですが、近年ではイエローゴールドが流行しているのです。今回は、イエローゴールドの魅力と特徴について解説していきます。

手作り結婚指輪の素材にイエローゴールドを採用する魅力と特徴

もらうと嬉しい手作り結婚指輪ですが、素材を何にするかで印象が全然違います。手作り結婚指輪の素材にイエローゴールドを採用した場合、どのような魅力と特徴があるのか解説していきましょう。

1.デザインや宝石次第では豪華

繊細な黄色が特徴のイエローゴールドは、金よりも上品な色合いで表現されていることがほとんどです。そのため、主張も強すぎず、適度に存在感を放つ素材として活躍してくれます。

手作り結婚指輪の素材として、イエローゴールドを使用した場合、デザインや宝石次第では、センスよく豪華に演出することが可能なので、色々と試行錯誤してみるといいでしょう。

2.カジュアルファッションにも合わせやすい

手作り結婚指輪に、イエローゴールドの素材を使用した場合、フォーマルなシーンはもちろん、純金よりも控えめであることからカジュアルなファッションとも相性がいいのが特徴です。

3.意外とリーズナブル

結婚指輪の素材として、一番多いのがプラチナです。しかし、プラチナは比較的単価が高く、素材としては費用がかかってしまいます。イエローゴールドの場合は、価格的にプラチナよりも安価で手に入れることができるため、手作り結婚指輪の費用を抑えることが可能です。

4.耐久性が高い

イエローゴールドは、比較的剛性がある特徴を持っているため、耐久性が高いのが特徴です。プラチナよりも耐久性が高い素材であるため、普段使いとして活用しても破損する心配が少ないのも魅力になります。

5.変色に強い

イエローゴールドは変色に強い性質を持っていて、長年使用しても、劣化する心配がありません。ただ徐々に変色はしていくので、気になった場合は手入れすることが大切です。ただ変色についても、黄色が濃くなるだけなので、そこまで変色する訳ではないので安心してください。

まとめ

手作り結婚指輪の素材として、イエローゴールドを選んだ場合、上品な印象でデザインや宝石によっては豪華な印象を与えることができます。

またプラチナよりも比較的リーズナブルで取引されることから、手作り結婚指輪の費用を抑えることが可能です。

素材の耐久性や変色に強い性質も、普段使いする結婚指輪としては嬉しい特徴なので、プラチナよりもおすすめかもしれません。

鮮やかな黄色が魅力のイエローゴールドは、オシャレだけでなく、実用性も高いので、一度素材として検討してみてください。

一覧へ戻る