ブログ記事

手作り結婚指輪の磨き直しにかかる手間と時間はどれくらい?

2019.02.08

01

手作り結婚指輪を使用していると、徐々に汚れや傷が目立って、くすんだ見た目になることがあります。改善するためには、磨き直しを行う必要があるでしょう。そんな磨き直しには、どれくらいの手間と時間がかかるのか、詳しく解説していきます。

磨き直しにかかる時間

手作り結婚指輪は、常につけていると汚れや傷が発生するため、見た目が悪くなってしまうことがあります。手作りした当初の輝きが失われてしまうので、くすんで見えることもあるでしょう。

そんな状況を改善するために効果が期待できるのが、磨き直しです。磨き直すことで、深い傷も目立たなくなることから、綺麗に演出することができます。

磨き直しは慎重に行わないといけない作業であるため、完了するまでには手間と時間がかかるでしょう。

磨き直しが完了する期間は、3週間~4週間が妥当です。もし結婚式の前に結婚指輪をつけていて、傷がついているのであれば、結婚式に間に合わせるためにも、磨き直しの期間も考慮して依頼することが重要になります。

磨き直しを行うメリット

傷を目立たなくするために重要な磨き直しは、どのようなメリットがあるのでしょうか。具体的なメリットについて解説していきます。

1.傷を目立たなくする

手作り結婚指輪に限らず、結婚指輪に使用している貴金属は、比較的柔らかい素材が使用されているため、傷が発生しやすいのが特徴です。そのため、表面を磨き上げて綺麗に見せるためには、磨き直しを行う必要があります。

大きな傷も磨き直しを行えば、傷を目立たなくすることができるので、気になる傷がある場合は、磨き直しを依頼しましょう。

2.輝きを新品同様にする
手作り結婚指輪を磨き直すことで、傷が目立たなくなるだけでなく、汚れをなくす効果も期待できるため、輝きを新品同様に取り戻すことができます。
毎日綺麗な結婚指輪をつけたいのであれば、磨き直しを検討してみてください。

まとめ

手作り結婚指輪に使用されている貴金属は、少しの摩擦や衝撃でも傷がついてしまう傾向にあるため、傷が蓄積すると目立ってしまう可能性があります。
いつも指にはめていることで、傷は発生しやすくなるため、定期的に磨き直しを行い、綺麗な結婚指輪の状態を維持していきましょう。
磨き直しにかかる時間は、3週間~4週間ほどなので、気長に待つことが重要です。磨き直しを実施することで、新品同様の輝きを取り戻すことができるので、ぜひ定期メンテナンスとして磨き直しを検討してみてください。

一覧へ戻る