ブログ記事

手作り結婚指輪のハンマーテクスチャーの特徴について

2019.02.12

gahag-0090593819-1

手作り結婚指輪を製作する上で、仕上げ方法にはいくつか種類があります。
その中の一つとして、ハンマーテクスチャーは手作り結婚指輪におすすめの仕上げ方法です。具体的には、どのような特徴がある仕上げ方法なのか、詳しく解説していきます。

ハンマーテクスチャーとは?

指輪の表面をハンマーで叩きつけることで、味のある凹凸を表現する仕上げ方法です。
手作りを行う人によって、同じ形は生まれないことから、手作り結婚指輪におすすめの仕上げ方法の一つといえるでしょう。

叩くハンマーによって印象も異なるので、個性が光る結婚指輪を製作することが可能です。輝きも凹凸によって増す効果が期待できるため、光沢を出したい時にもおすすめになります。

ハンマーテクスチャーの特徴

ハンマーで凹凸を作ることで、光沢を演出するハンマーテクスチャーは、具体的にどのような特徴を持っている仕上げ方法なのでしょうか。詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

1.二人で違う形が製作できる

手作り結婚指輪を製作する場合、男性と女性の2つの結婚指輪を製作する必要があります。ハンマーテクスチャーでの仕上げを行う場合、2つの結婚指輪の形を一緒にすることはできないため、それぞれで異なる形の結婚指輪を製作することが可能です。

同じ仕様の結婚指輪でも、製作する時の個性によって演出が異なるので、おしゃれな結婚指輪を製作することができます。

製作する間も、ハンマーで叩く作業が楽しいという特徴もあるので、一緒に製作することで、思い出を共有することができるのもハンマーテクスチャーの魅力です。

2.オンリーワンの結婚指輪が作れる

ハンマーテクスチャーでの仕上げは、叩くハンマーの種類や叩く人によって、微妙に形が変化するため、オンリーワンの結婚指輪を作ることが可能です。

手作り結婚指輪として、一生の記念に残る品物になるので、印象深い結婚指輪にしたい場合は、おすすめの仕上げ方法になります。

凹凸があることで、輝きも増す効果があることから、素材の光沢も際立たせることも可能です。たった一つの結婚指輪を製作したい場合は、ぜひハンマーテクスチャーを検討してみてください。

まとめ

ハンマーで叩くことで、他にはない形状で結婚指輪を手作りすることができるハンマーテクスチャーは、手作り感が出る面白い要素が詰まっている仕上げ方法になっています。

世界に1つだけのオンリーワンの結婚指輪を製作することができるので、大切な方の贈り物として一度検討してみましょう。

一覧へ戻る