ブログ記事

手作り婚約指輪の素材イエローゴールドの魅力と特徴

2019.02.19

56eee05f0eb295c6a59ba12c3a03e6ef_m

婚約指輪を手作りする場合、どのような素材を利用するのかは、大切な判断になります。その中で、イエローゴールドを選択した場合は、どのような魅力があるのでしょうか。今回は、イエローゴールドを素材とした時の魅力と特徴について紹介していきます。

イエローゴールドの魅力と特徴

ゴールドの中でも優しい黄色であるイエローゴールドは、独特な輝きを持ち、手作り結婚指輪の素材とすることで、他にはない魅力と特徴を与えることができます。具体的な内容について紹介するので、参考にしてみてください。

1.豪華な印象

金が使用されていることから、手作り結婚指輪として、豪華な印象を与えることができます。ただ通常の金よりも、控えめで上品な印象を与えることが可能です。

デザインや宝石によってイエローゴールドの印象が華やかで豪華なイメージにすることができるので、手作り婚約指輪として贈られると女性にも喜んでもらえます。

2.フランクな服装にも合う

ゴールドはフォーマルなシーンにも活用できますが、イエローゴールドはフランクな服装にも合わせることができるため、どんな時でもつけておくことができます。

コーディネートによって、婚約指輪を外す必要がないので、気軽に服装を選択することが可能です。

3.意外と安価

婚約指輪の素材として考えられるプラチナと比較すると、意外と安価で取引できるのが特徴です。手作り婚約指輪の費用を抑えたい時におすすめなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

4.高い耐久性

金はプラチナよりも高い耐久性を持っているため、簡単な衝撃では破損することがありません。そのため、普段使用しても安心して使い続けることができます。

5.変色に強く長期利用

イエローゴールドは、変色にも強い性質があり、多少の変色も黄色の部分が濃くなるだけなので、気にせず長期利用することができます。

変色で宝石を変える必要もないので、愛着のある婚約指輪にすることが可能です。

まとめ

手作り婚約指輪の素材として、イエローゴールドを選んだ場合、鮮やかな黄色であることから、豪華な印象で日本人の肌になじみやすいのが魅力です。

またどのようなシーンでも華やかに使用することができるので、コーディネートの心配も少ないでしょう。

耐久性や変色に強い性質も長期的な利用を考えるのであれば、嬉しい特徴といえます。手作り婚約指輪の価値を上げることがイエローゴールドでは可能なので、一度素材に利用するか検討してみてください。

一覧へ戻る