ブログ記事

婚約指輪を渡す時と場所は彼女の好みを把握してから決めましょう

2018.12.21

1197455696cf4a3eb69228ed3c085ee9_s

婚約指輪のプレゼントはプロポーズと同時

通常、婚約指輪はプロポーズの際に彼女へプレゼントします。つまり「エンゲージリングを渡すのに最適な場所」とは「プロポーズをするのに最適な場所」のことです。プロポーズのお勧め日には「彼女の誕生日」「2人が付き合いだした日」「クリスマス」「ホワイトデー」などが挙げられますが、サプライズとして特別でない日を選んでももちろん構いません。

大きく分けて2つある「婚約指輪を渡すシチュエーション」

婚約指輪をプレゼントするシチュエーションは、大きく「サプライズ重視」と「何気ない日常重視」の2つに分けられます。

サプライズ重視のプロポーズ

サプライズ演出を重視して婚約指輪を彼女に渡す場合、お勧めする場所には「夜景の見える高級レストラン」「美しい景色を眺められる高台や公園」「静かな海辺」「イルミネーションが映える街角」などがあります。「2人が最初に出会った地」「初めてデートしたところ」「告白したスポット」といった「2人の思い出の場」も、良いです。レストランでプレゼントする際のテーブルの位置や、海辺でプレゼントする際の時間帯など、プロポーズを成功させるには細かい点をチェックしておくことも重要です。

日常のさり気なさ重視のプロポーズ

日常生活における何気なさを重視しつつプロポーズする場合、婚約指輪を渡すタイミングが、大変重要になります。言葉では無く、エンゲージリングをプレゼントする行為が、プロポーズを示唆するケースがあるからです。「彼女が家事をしていて手が空いた瞬間」「散歩の途中のフトした瞬間」などがお勧めです。ロマンチックなムード演出が苦手な男性なら、彼女が寝ている時に指に嵌めてあげたり、枕元に置いても良いでしょう。

彼女の好みを把握することが大切

ゼクシィユーザーアンケート(調査期間2015年4月)によると、サプライズ重視のプロポーズを好む女性が約7割、日常を重視したプロポーズを好む女性が約3割との結果が出ました。大切なのは、彼女の好みをキチンと見極めることです。男性は、自己の勝手な思い込みを押し付けてしまわないように注意しましょう。エンゲージリングを渡す場所の選択は、プロポーズにおいて重要です。良く考えてください。

ハムリのオシャレな店内でのプロポース大作戦ご相談にのります。
一覧へ戻る