ブログ記事

婚約指輪を渡すタイミングで大切になる「彼女の性格」の見極め

2018.11.06

0066908270-1

プロポーズと一緒に婚約指輪をプレゼント

婚約指輪を渡すタイミングについては、「プロポーズの際に一緒に」という考え方が一般的です。どうせならサプライズ演出で彼女を喜ばせてみましょう。気を付けていただきたいのは、エンゲージリングは注文したからといってすぐに入手できる訳では無いということです。約3週間~3ヶ月程度、受け取りまで時間が掛かるケースもあります。プロポーズと指輪のプレゼントを行う日から逆算して、エンゲージリングの購入日を決めるようにしましょう。

「サプライズ重視」と「さり気なさ」重視

婚約指輪をプレゼントするタイミングの演出は、大きく分けて「サプライズ重視」と「さり気なさ重視」に分けられます。ロマンチックなムードを大切にしたい方は「サプライズ」を、日常感覚を大切にしたい方は「さり気なさ」に拘ってみましょう。

「サプライズ重視」の婚約指輪プレゼント

婚約指輪を渡すタイミングにおいて「サプライズ」を重視する方は、プロポーズとともにするのが普通です。「告白した場所や始めてデートした場所のような2人にとって特別な風景の中」「高級レストランのディナー中」「静かな海」「美しい夜景が見える場所」などで、彼女の誕生日や2人が出会った記念日を選んでエンゲージリングをプレゼントしましょう。

「さり気なさ」重視の婚約指輪プレゼント

恥ずかしがりでロマンチックなムードが苦手な男性も居られるでしょう。
「さり気なく」婚約指輪を彼女に手渡したい方は、「日常生活におけるフトしたタイミング」を逃さないようにしてください。「散歩している時」「彼女が家事をしている時」「一緒にTVを観ている時」などが狙い目です。彼女が寝ている間に枕元にソッと指輪を置いておくという方法もあります。

少しの工夫で嬉しさ倍増

エンゲージリングの渡し方では、自分の好みでは無く、彼女の性格を見極めて喜んでもらえるシチュエーションを選ぶようにしましょう。「サプライズ演出」に感激する方も居れば、「パートナーが日常生活を重視するのを嬉しく思う」方も居られます。あまり背伸びをしなくても、何よりも大切なのは「彼女を想う気持ち」です。メッセージカードを添えたり、縫いぐるみにデコレーションしたりといった、チョットした工夫をしてみては如何でしょうか?

一覧へ戻る