ブログ記事

婚約指輪を手作りするとデザインやお値段などでメリットがあります

2018.11.06

gahag-0072549190-1

多くある手作り婚約指輪のメリット

近年では結婚指輪を手作りするカップルが増えていますが、婚約指輪を手作りするカップルも少なくありません。
エンゲージリングはマリッジリングと比較して作りが凝っているため、「ハンドメイドで大丈夫かな?」と心配になる方も居られるかも知れません。けれど、石の取り付けなど難しい箇所はプロが引き受けてくれるので安心です。ハンドメイドには既製品には無いメリットが多くあります。指輪のブランドに拘りがある方は別として、一度はカップルで話し合ってみるのが良いでしょう。

手作り婚約指輪のメリット①デザイン

手作り婚約指輪のメリットとしてまず取り上げるべきなのは、デザインの自由度の高さです。素材や宝石は好みのモノを選べますし、細かな装飾などにも自分の趣味を反映できます。特別なメッセージを刻印したりすることも、可能です。
彼女に似合う素敵なイメージを指輪に盛り込みましょう。

手作り婚約指輪のメリット②オンリーワン

「愛する彼女にプレゼントする最高の品」とも言うべきエンゲージリングのデザインが、他のカップルの指輪と被っていたら微妙な気持ちになってしまいます。
ハンドメイドのエンゲージリングは「世界に唯一つだけの品」なので、そんな心配は無用です。

手作りの婚約指輪のメリット③価格

婚約指輪の平均相場は結婚指輪よりも高めで平均35万円前後(みんなのウェディング「指輪に関する調査2016年」)といったところです。
「デザインは気に入っても価格で躊躇してしまう」という若いカップルも居られるでしょう。素材や宝石のグレードを変化させることで、価格について自分たちでコントロールできることも、ハンドメイドのメリットの1つです。素材や宝石のグレードが同等であってもデザイン料がありませんので、手作りはブランドの既製品より安くつきます。

手作りの婚約指輪のメリット④思い出

婚約指輪作りは一生の思い出になります。それは、ハンドメイドならではの大きなメリットです。写真やムービーに撮って、結婚式で披露するカップルも多いです。

彼女の気持ちの確認を

エンゲージリングは大切な彼女へのプレゼントです。
何よりも彼女の気持ちを大切にしてください。男性は独り合点をせずに、彼女の考えをキチンと確かめるようにしてください。

一覧へ戻る