ブログ記事

婚約指輪の30代カップルにおける相場と手作りする場合の利点

2018.12.21

85f325fe5d3075922c87cd920529d2f5_s

収入における余裕が婚約指輪の価格に反映する30代

30代のカップルにおける婚約指輪の相場は、30~40万円台です。ある程度収入があるため、20代より高価なジュエリーを選ぶようになります。但し地味婚を心掛けているカップルなど、結婚に関連する費用を安く抑えたい30代の方も少なくありません。「手作りのエンゲージリング」なら、宝石やリングの素材を高品質にしながら指輪自体の価格を抑えることが出来ます。

妻の年齢が30代前半のカップルの婚約指輪の相場

ゼクシィト結婚レンド調査2017年(首都圏)よりメインの相場の割合を紹介すると、10万円未満が1%、10~19万円台が8.7%、20~29万円台が12.5%、30~39万円台が38.5%、40~49万円台が12.5%、50~59万円台が9.6%になります。

妻の年齢が35歳以上のカップルの婚約指輪の相場

ゼクシィ結婚トレンド調査2017年(首都圏)よりメインの相場の割合を紹介すると、10万円未満が8.1%、10~19万円台が16.2%、20~29万円台が13.5%、30~39万円台が18.9%、40~49万円台が10.8%、50~59万円台が5.4%になります。これは40代や50代も含めた調査結果です。サンプル数が少ないためやや数値にブレはありますが、100万円以上の婚約指輪を購入したカップルも10.8%存在しました。

30代のカップルが選ぶ婚約指輪のブランド

30代のカップルが選ぶ人気のジュエリーブランドには、「TASAKI」「アイプリモ」「俄」「4℃」「ヴァンドーム青山」などがあります。シンプルさとお洒落が調和したデザインが人気です。また「ティファニー」のような海外有名ブランドで婚約指輪を購入する方も、多いです。

30代のカップルが婚約指輪を手作りする2つのパターン

30代のカップルが婚約指輪を手作りしようとする場合、主に2つのパターンが考えられます。1つは費用の抑制です。手作りの指輪は原型製作をおふたりが行うため安い相場で入手できます。デザインや素材を工夫すれば、更なるコスト削減も可能です。もう1つのパターンとして、オプションを豪華にするカップルも居られます。オリジナルデザインで指輪を仕上げる楽しさは、手作りの醍醐味です。

一覧へ戻る