ブログ記事

初めての手作り婚約指輪における不安点と解決策

2019.02.12

4a84145c550da439ea33977cc87ea77b_m

初めて手作り婚約指輪を製作する場合、今まで体験したことがないため、不安な点があるという方も多いでしょう。
今回は、そんな初めて手作り婚約指輪を製作する方の不安を解決するために、詳しい内容を解説していきます。

手作り婚約指輪の不安点

手作り婚約指輪を初めて製作する場合、不安になる点はいくつかあります。どのような点が不安になるのか、多かった意見を紹介していくので、参考にしてみてください。

1.自分で製作できるか不安

世界に1つだけの贈り物として好まれている手作り婚約指輪ですが、実際に自分で作るとなると、しっかりした物が製作できる不安になる方も多いのが特徴です。
デザインを考慮して、イメージ通りの婚約指輪が出来るのか、手作り婚約指輪で心配されるのは、そういった製作に関しての不安が一番多い悩みになります。

2.耐久性に不安

既製品よりも手作り婚約指輪の方が強度に弱いというイメージを持っている方がいます。実際に、手作り婚約指輪に使用される貴金属や宝石は、既製品と同様の物が使用されるので、耐久性に不安を感じる心配はありません。
しかし、中には修理などのアフターサービスが整っていない手作り婚約指輪のブランドもあるので、手作り婚約指輪を製作する場合は、アフターサービスの有無も確認しておくことが重要です。

不安な気持ちを払拭する解決策

手作り婚約指輪を製作する上で、しっかり製作できるのか、耐久性は問題ないのかという不安があります。そんな不安を払拭する解決策はどんなことがいえるのか、紹介していきましょう。

1.スタッフの安心サポート付き

手作り婚約指輪を自分で製作できるのか、不安な方は安心してください。スタッフの安心サポートがしっかり付いていることがほとんどなので、わからないことや不安なことはスタッフに相談することができます。
基本的に製作するのは自分自身ですが、手作り婚約指輪のノウハウはスタッフが把握しているので、十分な品質の手作り婚約指輪を製作することが可能です。

2.アフターサービスが充実していれば安心

手作り婚約指輪で不安な点の一つとして、耐久性の問題がありますが、基本的に耐久性は既製品と変わりないので安心してください。ただ破損や傷が発生した場合に、修理が行えるかどうかは、アフターサービスが充実しているかどうかで変わります。
手作り婚約指輪を製作する前に、アフターサービスが充実している店舗で製作することを意識して選びましょう。アフターサービスが充実している方が、長期的に手作り婚約指輪を綺麗に維持することが可能です。

まとめ

初めての手作り婚約指輪を製作する場合、不安になる気持ちは誰でもあります。しかし、自分で作るからこそ、価値のある物なので、しっかり解決策を把握して対応を間違えないようにしましょう。
製作はスタッフがサポートし、耐久性はアフターサービスが充実している店舗を選べば問題ないので、手作り婚約指輪で女性を感動させてあげてください。

一覧へ戻る