ブログ記事

ピンクゴールドで婚約指輪を手作りする場合の費用相場について

2019.02.14

184462fa9bd074816a0f5a3bc4c17b8a_m

鮮やかな色合いで女性におすすめのピンクゴールドを素材に、婚約指輪を手作りした場合、費用相場はどれほどになるのでしょうか。気になる費用について、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

ピンクゴールドで婚約指輪を手作りした時の費用相場

女性に人気のピンクゴールドは、婚約指輪として購入する方が多いゴールド系の素材となっています。婚約指輪の金額は、結婚指輪よりも高額であることが多く、30万円前後が費用相場です。

しかし、手作り婚約指輪の場合は、自分で作業を行うことから、既製品の婚約指輪よりも費用相場が安いのが特徴になります。手作り婚約指輪の費用相場は、20万円前後となっていて、既製品よりも10万円前後安く購入することが可能です。

ただ婚約指輪の場合は、宝石を付けることが多く、宝石の種類によって金額が左右されます。自分の理想とする婚約指輪を製作する場合は、費用と相談しながら手作りしていくようにしていきましょう。

ピンクゴールドの特徴と魅力

ゴールド系の素材の中でも、温かみのある色合いで柔らかい印象のあるピンクゴールドは、女性らしい優しい輝きを放つのが特徴です。発色が強すぎずに、シックな雰囲気が大人らしさを演出してくれます。

比較的、銅の比率が高いことから耐久性に優れていて、硬度が高いのが特徴です。そのため、日頃から着用していても修理を必要とするほど変形する心配がありません。

女性がファッションとして着用しても違和感がないほど、色合いが綺麗でファッションジュエリーよりも高級感があることから、婚約指輪として徐々に人気が高まりつつあります。

自分が着ている服ともコーディネートすることもできるので、普段から着けるのに向いている婚約指輪の素材といえるでしょう。

ただゴールド系の素材の中では変色しやすい傾向にあるので、日頃から定期的にメンテナンスを行うことを意識することが重要です。また管理についても、しっかり行っておくことで、寿命が延びる傾向にあります。

まとめ

女性に人気が高いピンクゴールドは、柔らかい印象で男性が着用していても違和感がありません。費用相場としても、手作り婚約指輪にすることで、一般的な婚約指輪の相場よりも安く購入することができます。

一覧へ戻る