ブログ記事

イエローゴールドで婚約指輪を手作りする場合の費用相場について

2019.02.14

a7d0312445f66f18afd87ad2683a4ac7_m

結婚指輪よりも高めの金額で購入することが多い婚約指輪は、素材をイエローゴールドで手作りした場合、費用相場はいくらになるのでしょうか。気になる金額について、詳しい内容を解説していきましょう。

イエローゴールドで婚約指輪を手作りする時の費用相場

希少性が高く、耐久性もあるゴールド系の中でも、日本人の肌に合うと言われているイエローゴールドは、手作り婚約指輪で依頼した場合、費用相場はいくらになるのでしょうか。

婚約指輪の場合は、素材だけでなく宝石の種類によっても金額が異なりますが、一般的な費用相場は30万円前後が相場です。

しかし、手作りで婚約指輪を製作する場合は、作業費が含まれないことから、安価で婚約指輪を購入することができます。

素材をイエローゴールドにし、手作りで婚約指輪を購入した場合は、10万円~20万円が相場となるでしょう。

既製品を購入するよりも、ずっと手作りの方が安く購入することが可能なので、近年では若い世代を中心に、手作り婚約指輪が人気となっています。

イエローゴールドの特徴と魅力

イエローゴールドは、純金のような金色に輝く発色が特徴的で、温かみのある華やかな印象があります。指にはめることで、明るくてゴージャスな雰囲気を演出することが可能です。

また変色に強く、プラチナに負けないほどの硬度を持っていることから、耐久性に優れているのも魅力になります。日常的に使用していても、色褪せずに使い続けることができるので、末永く付き合うことが可能です。

色合いについても、イエローベースの肌の日本人になじむ性質を持っているので、自然な形で着けることができます。

ゴールド系は派手な印象がありますが、イエローゴールドであれば、華やかですが主張が強すぎるほどの明るさではないので、嫌みのない印象でおしゃれに演出することが可能です。

コストもそれほど高くはないので、いつまでも使い付けることを考えれば、コスパがいいのがゴールド系の魅力といえるでしょう。

まとめ

イエローゴールドは日本人の肌になじみ、変色することが少なく、耐久性に優れていることから、婚約指輪におすすめの素材となっています。

また費用としても、手作り婚約指輪であれば、一般的なイエローゴールドの婚約指輪よりも、10万円ほど安く購入することが可能です。

華やかで着けているだけで明るい印象を演出してくれるので、ぜひ一度手作り婚約指輪の素材として、イエローゴールドを検討してみてください

一覧へ戻る