ブログ

結婚指輪つけてますか?

2017.06.27

結婚してからもう20年。気がつけば結婚指輪をしていない夫婦の皆さんも多いのではないかと思います。
ライダル総研(運営元・リクルート)が調査した結果、結婚後1~3年で指輪をつける人が「よくつけている」(73.5%)「たまにつけている(13.9%)となっていました。やはり新婚ホヤホヤの時期は結婚指輪をしている人が多いのでしょう。
しかし、結婚後の年数に比例して「つける」派が減るという結果があります。結婚して30年で、結婚指輪をつけなくなる人が、全体の約6割だというそうです。理由は様々あり、
・仕事上邪魔になるから
・何年か前に紛失したから
・そもそも金属アレルギーだから
・つける意味を見失った
・相手にあげたが、そもそも自分のものは買ってない。

などなどでした。
昔はつけていたのにつけなくなってしまっているのは非常に残念です。一目見て、夫婦の証である指輪を再びつけませんか?
そこで、私たちは新婚さんだけではなく、結婚してから何年も経つ夫婦の皆さんにも、指輪をつけていただく機会を提供いたします。

指輪を失くされた方も、パートナーにしか送っていない方も、売られている指輪ではなくて、ハンドメイドという二人で作った指輪をつけてみてはいかがでしょうか。
長年人生を共にしてきたパートナーともう一度お互いを大切にする証となるものを作りませんか?