ブログ

ダイヤモンド以外に婚約指輪の宝石ってどんなものがあるの?~オパール~

2017.05.02

「大切な人に贈る婚約指輪は周りと違って個性的なものがいい!」という方にオススメなのが10月の誕生石でもあるオパールです。
オパールとはどんな宝石か早速見ていきましょう。

・不思議な色合いのオパール
オパールは見る角度や光の具合によって色合いが違ってきます。
オパールの婚約指輪をはめた時には、光にかざしてみたり、違う角度から見るなどしてオパールの美しさを楽しむことができます。様々な表情を見せるオパールにうっとりしてしまうことでしょう。

・オンリーワンの婚約指輪が作れる
ダイヤモンドやサファイアといった宝石類は、質が同等な物であれば、輝きも見た目もほとんど同じです。
しかしオパールは色や模様の出方が1つずつ違います。
ですから自分でデザインを考えてフルオーダーをすれば、世界にたった1つの婚約指輪をつくることができるのです。

・バリエーションもそろっている
オパールはホワイト系や赤系、ブラック系とバリエーションが多くあります。
ブラックオパール1つでもその色合いや模様は1つ1つ違うので気に入ったものを選ぶとよいでしょう。

オパールについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
宝石は画像や写真で見るのと現物を見るのとでは、輝きや色合いなど全然違います。
「オパールを婚約指輪として使ってみたいかも」と思われた方は、ぜひ一度実物を見ることをオススメします。