ブログ

ダイヤモンド以外に婚約指輪の宝石ってどんなものがあるの?~サファイア~

2017.04.22

婚約指輪と言えばダイヤモンドが主流になってきています。
しかし「周りとは違う婚約指輪にしたい!」「自分たちならではの個性あふれる婚約指輪がいい!」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回から数回に分けて、婚約指輪で使われる宝石でオススメのものをご紹介していきます。

 

・青い輝きが特徴の「サファイア」

サファイアで最も有名なブルーサファイアは愛の不変を誓う誠実の石とされていて、婚約指輪の宝石として使われることがしばしばあります。
ブルーサファイアを婚約指輪の宝石にすると、落ち着きのある輝きで女性を魅力的に見せるでしょう。

 

さらにサファイアと言えば青色が有名ですが、青色以外にもピンクやイエロー、ホワイトといった様々な色があります。

女性が好きな色に合わせて選んであげるのも良いでしょう。

 

・サファイアの石言葉

サファイアの石言葉には「誠実」「真実」「忠実」「慈愛」といったものがあります。
さらに色が変わるとともにその石言葉も違ってきます。
例えばブルーサファイアは「幸運」「天命」、ピンクサファイアは「かわいらしさ」という意味があります。
色や石言葉を見ながら、どの色のサファイアが相手に合っているのかを考えるときっと楽しい指輪選びができるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

婚約指輪を選ぶ際はダイヤモンドだけでなく、サファイヤのような他の宝石にも目を向けてみましょう。