ブログ

結婚指輪を購入する時期っていつ?

2016.11.03

結婚となると多くの人は結婚式と結婚指輪のことが気になることかと思います。
中でも、結婚指輪を購入するタイミングが難しいのではないでしょうか。

 

一般的に、多くのカップルは挙式6ヶ月前後に結婚指輪を購入しているようです。
6ヶ月が一つの目安だといえるでしょう。
では、挙式の前、挙式の後に買うのはどちらがよいのでしょうか。

 

挙式の前に指輪を準備しておくと、結婚式の中での指輪交換ができるというメリットがあります。
定番の儀式なだけに、式中で指輪を交換したいという方は多いでしょう。
そのような方は事前に購入したほうがいいといえます。
しかし、式までに準備しないといけないということは、検討する時間が限られているとも言えるでしょう。

 

一方で挙式後の購入はどうでしょうか。
挙式前に購入する場合に比べて、とことん指輪を探せるといえます。
時間的余裕があるためこだわって選べるでしょう。
ただ、指輪交換を演出に入れることができないというデメリットもあります。

 

いかがでしたでしょうか。
それぞれの時期に購入するメリットデメリットがあることをご理解いただけたでしょうか。
ぜひこれらを参考に、結婚指輪を購入する時期を決めてください。