ブログ

指輪の重ね付けのポイント

2016.09.30

最近では、男女問わず指輪を身に付ける人が増えてきました。
これまでは婚約指輪や結婚指輪が主流でありましたが、指輪をファッションに取り入れ、おしゃれを楽しんでいる人が増えてきているようです。このようなトレンドによって、安価で丈夫なものも出てくるようになり、様々なデザインの指輪がでてきています。指輪のつけ方も人それぞれになってきました。そこで今回は指輪のおしゃれな重ね付け方法をご紹介いたします。

 

 

一つ目のパターンは、違う素材同士をごちゃ混ぜに組み合わせる方法です。
シルバーやゴールド、シンプルなモチーフのもの、石が付いているもの、クロスやスターのモチーフなど、様々なものを人差し指、中指、薬指に散らすことで、華やかで可愛らしく仕上がります。

 

 

二つ目のパターンは、一本の指だけに重ね付けする方法です。
このパターンは、華奢なリングだけの組み合わせや、ボリュームのあるリングと華奢なリングの組み合わせ、インパクトのあるリングの組み合わせなど、様々なパターンができます。

 

 

色んなリングの重ねづけパターンを試して、自分に合ったリングのつけ方を探してみるのも良いかもしれません。