ブログ

薬指に着けるペアリングの意味

2016.09.04

カップルでペアリングをつけるというと、薬指につけるものと決まっていると思っている人も多いでしょう。
カップルでつける場合も、どの指につけてもいいのですが、付き合うとすぐにペアリングを薬指につけたがる人もいます。
一方で、結婚するまではつけたくないという考えの人もいます。
また、同じ薬指でも右手につけるか左手につけるかによって意味が違うのです。

 

右手につけると、精神的に安定し感受性の向上やインスピレーションが働くようになるなどと言われています。
恋を叶えるという意味合いもあるそうなので、右手の薬指は結婚前の恋人同士にもぴったりの指といえます。

 

また、左手の場合は婚約指輪や結婚指輪をつける指というイメージですが、本来は心臓につながる指として愛や絆を深めるいう意味を持っています。
古代神話に起源があるとも言われ、古くから広く知られている、カップルにとっては特別な意味を持った指です。

 

左手の薬指には、結婚後だけでなく婚約や結婚前の二人にとっても、お互いの愛情を深めて将来に向かって踏み出す力を与えてくれるという重要な意味があります。