ブログ

色選びを一緒にする?

2016.08.23

エンゲージリングやマリッジリングにはプラチナやゴールドなど色々な色があり、どの色がパートナーに似合うのかと言うところは多くの人が悩んでしまうポイントです。
一般的に日本人の肌色の場合はゴールドが似合うとされていますが、ファッションや雰囲気によっても似合う色合いが異なってくるのでできればパートナーと一緒に選ぶことが望ましいとされています。

 

 

そんな指輪の色選びは実際に誰と行くのがいいのかというところなのですが、婚約指輪などサプライズで渡すことが多いものであれば誰と行くわけでもなく、一人で行って店員と相談しながら選ぶと言う人が多いようです。
それ以外には友人や知人、家族の中で肌色が似ている人を連れて実際に色合いを確認してみると言う人もいます。

 

 

では結婚指輪の色選びは誰と行くのかと言うと、基本的に結婚指輪はペアリングとなっているのでやはりパートナーと一緒に色選びをするという人が多いようです。
結婚指輪の場合はパートナー以外の人と一緒に色選びをすることはほとんどないとされているため、それぞれの肌色やほかの要素を考えながら選ぶことがおすすめです。