ブログ

肌色に合った色選び

2016.08.21

指輪などジュエリーを買うときに高い値段を出す物ですから、自分に合った物を選びたいものです。

色選びで失敗しがちなのが、肌色に合わないカラーのものを買ってしまうことです。

 

 

指輪の地金の色は主に、イエローゴールド、シルバー、ピンクゴールドなどに分けられます。
これらに合わせるには、自分の肌の色を知る必要があります。

 

 

これを分類することをパーソナルカラーといいます。
肌や目などの総合的なカラーを合わせることで自分に最も似合う色を選ぶことができるようになります。

 

 

春、夏、秋、冬と分けることができ、洋服などを購入する時の参考にもなるため自分のパーソナルカラーを知っておくことは便利です。

 

 

春タイプは、肌がイエロー系に属するためイエローゴールドが良いとされています。
夏タイプの場合には、肌がブルー系ですので、シルバーのプラチナやホワイトゴードがおすすめです。
秋タイプは、暖かみのあるイエロー系のためイエローゴールがおすすめで、シックなちょっとくすんだマット感のあるゴールドが似合います。
冬タイプは、はっきりとしたシルバーの物が似合うとされています。