ブログ

4月の誕生石、ダイヤモンドの意味とは

2016.03.30

ダイヤモンドは古来より、権力の象徴として扱われてきました。

 

キラキラと輝くダイヤモンドの見た目には、確かに人を惹きつける魅力があります。

 

その名前の由来、伝説はと言うと、ダイヤモンドの語源はギリシャ語のアダマス(adamas)と言われています。

 

征服できない物と言う意味だそうです。

 

誕生石の由来には諸説あり、占星術や聖書の記述が起源とされています。

 

しかし現在の誕生石の規定は、1952年にアメリカ宝石小売商組合などの、複数の組合の団体によって定められたとされています。

 

その事から、新約聖書のエルサレムの城壁の土台石に飾られた、12個の宝石に因むのでは無いか、と言われています。

 

何故かと言うと、単純に当時のアメリカにはクリスチャンが多かったから、なのだそうです。

 

そんな4月の誕生石の宝石言葉、意味はどんな物かと言うと、永遠の愛・純愛・清純無垢・不屈と言われます。

 

まさに婚約指輪に選ばれる石No. 1、と言える言葉たちです。

 

パワーストーンとしてもたらす効果は、魔除け、潜在能力の喚起、目標実現のサポート、絆の強化などが有ります。