ブログ

大事な指輪を劣化させないためには

2016.03.18

婚約指輪や結婚指輪など、大事な指輪の輝きを少しでも維持したいならば劣化しないように日々のお手入れに力を入れるのがおすすめです。

 

 

例えば洗い物や掃除など家事をするときには出来れば外したほうが小傷がつくのを防ぐことが可能です。
水や洗剤などに塗れたまま放置すると輝きが失われ劣化する恐れがあるため、アクセサリーお手入れ用のクロスなどでこまめに磨いてお手入れするのも大切です。

 

 

また、劣化に強いプラチナなどの素材でも、汗や温泉のお湯などに長い間浸かっていれば品質の劣化が考えられるため、大事ならば外しておくのが重要です。

 

 

一日身につけたら夜寝る前に必ずお手入れ用のクロスで磨き、アクセサリー収納箱などに大事に保管しましょう。

 

 

指輪に出来た傷や汚れも夫婦の歴史と感じる人もいれば、劣化して残念だと感じる人もいるため、気になる人は購入した店舗や身近にある宝飾店などでクリーニングサービスを利用しても良いでしょう。
そうすれば大事な指輪の輝きを取り戻し、満足出来る品質を得る事が可能となります。

 

 

普段からの小まめなお手入れが品質を長く保つことが可能です。