ブログ

10月の誕生石、オパールの意味とは

2015.11.01

10月の誕生石であるオパールについて、今回はお話しさせていただきます。

オパールは、ギリシャ語で「色の変化を見る」という意味を持つ「オパリオス」に由来すると言われています。
ローマ時代から「幸運を招く宝石」として珍重され、イギリスの女王であったヴィクトリア女王にこよなく愛された宝石でもありました。

そんなオパールの持つ宝石言葉は「純真無垢」、「幸運」、「安楽」、「歓喜」、「希望」などです。
言葉からわかる通り、ポジティブで自由なエネルギーを持つ石とされています。
数ある宝石の中でも、そのエネルギーの明るさは特筆すべきレベルと言えるでしょう。

オパールは、その独特の光からエネルギーを与え、創造性を高めるなどの効果があるとされてます。
よって、アーティストなどのクリエイティブなことをしている人に非常におすすめとされているのです。

また、オパールの光は人生の暗闇に希望をもたらすような明るさに満ちた石です。
柔軟さや自分自身の核を欲するような人にぴったりな石と言えるでしょう。

さらに、オパールは、他の宝石とは違い水分を含んでいます。
そのことから「みずみずしさ」や「アンチエイジング」の象徴の宝石とも言われています。