ブログ

結婚指輪が原因で食中毒!?

2015.10.20

手には様々な雑菌がついています。

 

そのため、料理を作る前には手を洗うことが普通ですが、
あまり気にしない人もいるのが、つけっぱなしの指輪です。

 

結婚指輪をいつまでもつけていたい、
という人もいるかもしれませんが、
その指輪の裏の雑菌は、平均的な手に存在している細菌の数に比べて
約十倍もの菌がいるとされています。

 

指輪をしたまま手洗いを行うと、
石鹸などを使っても皮膚と指輪の間に雑菌が入り込んでしまします。

 

その部分がきちんと洗えておらず、
そのまま料理をし始めてしまえば、
過程での食中毒を引き起こす菌が入り込んでしまい、
食中毒を起こしてしまうなどという危険性も考えられます。

 

家庭内で引き起こされる食中毒の多くが
指輪に付着した雑菌が起こしているということも多いのです。

 

家族を食中毒にしないためには
指輪や時計などは外し、正しい手洗いを行うことが大切です。

 

特に、指輪や時計などをつけていた部分は雑菌が多いため、
念入りに洗うことをおすすめします。

 

東京で結婚指輪・婚約指輪のことなら
​専門店Hamriにおまかせください。
https://www.hamri.jp/