ブログ

☆ウェディング☆結婚指輪を用意する時期っていつ?~手作り結婚指輪・婚約指輪の専門店『Hamri』~

2013.12.12

 

結婚指輪は結婚式のどれくらい前から用意するのでしょうか。

 

ウェディングのページには平均7か月前、と記載されていますね☆

 

 

結婚式の約半年前(7~6か月前)から結婚式場を探したり

 

同時に、結婚指輪を決めたりし始めるそう。

 

 

一般的に結婚指輪は既製品を購入される方が多いと思いますが

 

最近ではオーダーメイドも人気になってきていますので

 

セミオーダーだったら1週間~1ヶ月

フルオーダーだったら1ヶ月~3ヶ月を考慮しないといけません。

 

 

ちなみに・・・

 

セミオーダーとは、

既に用意されているデザイン(型)のなかから指輪を選んで、

プラチナからゴールドに地金の素材の色を変えてみたり

指輪の半分の色を変えてコンビネーションにしたり

ダイヤモンドをピンクサファイアに変えてみたりして

デザインは決まっているけど、素材を自分たちで決められる、というものですね♪

 

 

フルオーダーとは、

デザインから自分たちのオリジナルで作ってもらう、というもの。

もちろん、ダイヤモンドを入れるのもコンビネーションにするのも自由ですね♪

 

 

 

わたしたち手作り結婚指輪・婚約指輪の専門店『Hamri』では

 

おふたりが自分たちでデザインした指輪を、おふたり自身に作っていただきます。

 

ですので、オーダーメイドよりもセルフメイドですね♪♪

 

もちろん!

 

最後の仕上げである、ダイヤモンドの石留や磨きなどは職人さんにお任せしています。

 

 

 

セミオーダー、フルオーダーだけでなく、”ハンドメイド”もご検討してみてください☆

 

ホームページには、これまでにご来店されたお客さまが作った

婚約指輪・結婚指輪のギャラリーページを設けています。

 

ぜひとも見てみてくださいね☆

https://www.hamri.jp/