ブログ

誕生石4月~『永遠の絆を象徴する宝石』ダイヤモンド~手作りの結婚指輪・婚約指輪の専門店『Hamri』

2013.12.05

 

誕生石について取り上げていこうと思います。全12回。

 

本日は、4月の誕生石ダイヤモンドをご紹介します。

 

 

 

手作りの結婚指輪・婚約指輪の『Hamri』のホームページでもご紹介されているとおり

4月の誕生石ダイヤモンドは・・・

 

 

永遠の絆・純潔・清浄無垢

「永遠の絆」を象徴し、永遠の愛を誓い合うふたりの絆を強めてくれるといわれています。

 

 

 

とても有名な宝石、ダイヤモンド。

名称はDiamond。日本名は「金剛石」です。

 

 

宝石質の鉱物では最も硬い、モース硬度10の宝石です。

 

その硬さゆえに、ダイヤモンドを磨くときにはダイヤモンドを使います。

 

ダイヤモンドを研磨する工業用のダイヤモンドは

黒や茶色の宝石にならない部分を使っています。

 

最近では、ブラックダイヤモンドもファッションアクセサリーなどで

よく見かけるようになりましたね。

 

 

ジュエリーを買ったときに付いてくる『保証書』は、

”宝石が本物で、それが何という石であるか”をあらわすものです。

 

それに対して『鑑定書』は、正確にカットされたダイヤモンドだけに付いてくる

証明書となります。

 

正確にカットされたダイヤモンドにしか『鑑定書』が発行されない理由に

”ダイヤモンドの4C”があります。

 

〜ダイヤモンドの4Cとは〜

 

◆Color・・・カラー(色)

 

◆Clarity・・・クラリティー(透明度)

 

◆Carat・・・カラット(重さ)1カラットは0.2g

 

◆Cut・・・カット(研磨)

 

 

これらすべてが良いグレードのダイヤモンドはとてもとても高価です。

 

手作り結婚指輪・婚約指輪の『Hamri』では、この鑑定書の付くグレードの

ダイヤモンドを多数ご用意しています。

 

お客さまのご予算に合わせてお選びください。