ブログ

プリンセスカットダイヤモンド~四角いカタチのダイヤモンド~手作り結婚指輪・婚約指輪『Hamri』

2013.11.28

 

『プリンセスカットダイヤモンド』とは・・・Princess cut(49面)。 四角い形にカットされたダイヤモンドのこと。

 

 

イギリスのダイアナ妃が結婚するときに、チャールズ皇太子から贈られたダイヤモンドが

四角い形にカットされたダイヤモンドだったことから、『プリンセスカットダイヤモンド』といわれるようになりました。

 

 

こちら、手作り結婚指輪・婚約指輪の専門店『Hamri』では、プリンセスカットダイヤモンドがとても人気で、

どちらかというと、結婚指輪に留める方が多いですね♪

 

目立つのが、男性の結婚指輪に、プリンセスカットのブラックダイヤモンドを付けるパターン。

 

 

ブラックダイヤモンドはそれだけでとてもシックで大人な印象ですが、

プリンセスカットにされたダイヤモンドは、さらにかっこよくなります。

 

手作り結婚指輪・婚約指輪の『Hamri』では、お客さまの自由な発想とデザインで

素敵な指輪たちが日々生まれています。

 

そのなかでも、ブラックダイヤモンドを使ったリングは印象度も高いですね。

 

 

男性の結婚指輪にもおすすめですが、女性の結婚指輪にももちろんおすすめです☆

 

 

プリンセスカットのダイヤモンドは、ラウンドブリリアントカット(丸くて一番綺麗に光るカット)よりも

ダイヤモンドがシンプルに光るので、丸くて可愛らしい印象よりも、シャープな印象にしたいときに

プリンセスカットダイヤモンドを選ばれるといいと思います♪

 

プリンセスカットダイヤモンドは四角なので、縦に留めても、斜めに留めても、印象ががらりと変わって

結婚指輪のデザインに、遊び心をプラスするのにもいいかもしれません。

 

 

手作り結婚指輪・婚約指輪の専門店『Hamri』へいらしたときには、

ぜひ、プリンセスカットのダイヤモンドを見てみてくださいね♪♪