ブログ

〜結婚指輪と婚約指輪〜手彫りの文字は『hamri』ならでは♪

2013.11.02

 

 

”手彫りの文字”を彫ることができるタイミングは、金属になる前の段階でなければなりません。

 

13.03.28hayashi.ring2

 

 

プラチナやゴールドなどの金属になった後に文字を入れるとすれば、
それは、レザーで文字を彫るか、刻印を打つかになります。

 

私たち『hamri』では、ロストワックス製法という技法で、結婚指輪や婚約指輪をつくります。

 

その製法で一番大事な原型制作を、お客さまに行っていただくわけですが、

ロストワックス製法で使う素材が、切ったり削ったりくっつけたりが簡単な”ロウ”なので、
”手彫りの文字”を描くことができるんですね。

 

もちろん、手彫りで”絵”を描くこともできます☆

 

『hamri』に来られて結婚指輪や婚約指輪をつくられるお客さまに人気なのが、
この”手彫りの文字”です。

 

おふたり(僕・私)が指輪をつくりました、という”証”になります。

 

そして文字で一番多いのが、おふたりのイニシャルです。

ことばを入れる方もいらっしゃいます。

 

『hamri』の手作り結婚指輪は、おふたりでお互いの指輪をつくり合っていただきますので
それぞれの想いをお相手の方の指輪に刻んでください。

 

手彫りで文字を彫るのがむずかしいとおっしゃる方には、

レーザーか刻印で文字を入れることができますよ♪