ブログ

結婚指輪や婚約指輪のリフォームではどういうことができるの? 後編

2017.05.08

破損したりサイズが合わなくなった結婚指輪や婚約指輪は、指輪リフォームにより姿形を変更することができます。
前回ご紹介したこと以外にはどんなことができるのか見ていきましょう。

 

・デザイン変更

「前まではこのデザインが好きだったけど、今はもうそんなに好きじゃないなぁ」
「歳を取って落ち着いてきたせいか、このデザインはもう似合わなくなってきたなぁ」
というデザインに関する悩みが、好みの変化と共に起こってくると思います。

 

そういった場合、地金から加工して元のデザインとは全く別のデザインに生まれ変わらせることができます。

結婚記念日や何かの節目に合わせてデザインを新しくしてみるのもいい事だと思います。

 

・アレンジ追加加工

指輪リフォームではアレンジの追加も行うことができ、デザインの変更よりも低予算で行うことができます。
婚約指輪や結婚指輪は少しのアレンジを追加するだけで、大きくイメージが変わります。プロの方と相談しながらアレンジ変更をすることがオススメです。

 

いかがでしたでしょうか。

頑丈な指輪とはいえ長年使っていると、壊れてしまったり、好みの変化が起こってくることがあります。
結婚指輪や婚約指輪を長く愛用するためにも、定期的なメンテナンスや加工をしてみるのが良いでしょう。