貴金属

プラチナ

プラチナは純粋な白色に輝き、希少性の高さからも、宝飾の世界で愛用されてきました。
プラチナの輝きと、その色はずっと変わることがありません。
ふたりの愛も永遠に輝き続けるようにと、日本のブライダルジュエリーにおいて最も人気があります。

ゴールド

ゴールドは、永遠の富と権力の象徴とされ、太古の昔から権力者の装身具の素材として使われた最古の金属でもあります。
他の金属との合金で、様々な色味を出すのも特徴です。
金は24分率で表され、純度100%を24金とします。
75%の金と、残りを銀や銅などで合金した、18金がもっともポピュラーです。

イエローゴールド

一般的な"黄金色"に最も近い色です。
欧米でも古くから愛されています。

ピンクゴールド

Cu(銅)の割合を多めに調合し、赤みを強く出したピンク色の金です。
やわらかいピンク色は、日本人の肌になじむ美しさがあります。

ホワイトゴールド

Pd(パラジウム)の割合を多めに調合し、プラチナのような白い金属にしています。
『Hamri』のホワイトゴールドは、"やわらかい白色"を表現しています。

コンビネーション

「プラチナ+イエローゴールド」、「プラチナ+ピンクゴールド」のように
白色の金属と、色の付いた金属を貼り合わせて、複数の色を使った結婚指輪をつくることができます。
結婚指輪の裏表でカラーを変えたり、ポイントでカラーを加えたりして、ファッション性の高い結婚指輪にすることができます。
世界でたったひとつの結婚指輪が、さらに、オリジナリティにあふれたデザインに。
コンビネーションは『Hamri』でもとても人気があります。