職人紹介

職人の想い

『Hamri』の指輪はすべて、日本の熟練職人がひとつひとつ丁寧に仕上げています。
お客様の想いを大切に、おつくりいただいた指輪を仕上げていくのは、高い技術が必要不可欠になります。
特に『Hamri』の手作り指輪には、デザインの制限をもうけていないので、確かな経験と創造力をもつ職人にしか仕上げることができません。
『Hamri』の熟練職人は長年の経験と巧みな技術、不可能を可能にする創造力で、お客様のご期待に応えるために、大切な指輪を心を込めて創り上げています。

つけ心地

『Hamri』の指輪は、つけ心地にもこだわって仕上げています。
原型制作時にも、つけ心地を考え作業を進めていきますが、
仕上げ時にもさらに、指に当たる裏側を丁寧に磨き、やさしい丸みをもたせています。
毎日身につける指輪だから、肌あたり良く、フィット感を大切にしています。

繊細な加工

『Hamri』の加工は、ひとつひとつデザインを確認しながら施していきます。
つや消し加工を例にしても、様々なテイストや、荒さのバリエーションをご用意しております。
ミル打ち加工(小さな粒を連続して施す加工)は、デザインによって粒の微妙な大きさを変えています。
手作り指輪のデザインの制限をもうけない『Hamri』では、さまざまなデザインに対応するため、
加工の細かい部分までこだわっています。