仕上げ加工について

STEP1 ワックス原型

お客様がつくられたワックス原型をプロと同じ『ロストワックス製法』で仕上げていきます。
指輪の製造において、最もポピュラーな方法です。

STEP2 湯道の取り付け

ワックスでできた湯道を取り付けゴム製の台に固定します。

STEP3 石膏を流し込み埋没

セットした容器の中に水で溶かした石膏を流し込みします。

STEP4 脱ロウ

石膏が固まったら、ゴム台から外し電気炉で加熱してワックスを溶かしだします。

STEP5 電気炉で焼成

ワックスが気化すると石膏の中に空洞ができ上がります。

STEP6 鋳造

溶けた金属を石膏の空洞部分に流し込みます。

STEP7 型から取り出し

石膏を壊して、指輪を取り出します。

STEP8 仕上げ

湯道を切り離し、研磨をします。宝石を留めたり刻印を打ち、仕上げていきます。

STEP9 完成

お客様がつくられたワックス原型から、『世界にひとつの手作り指輪』が完成です。

何千年もの昔からあるこのロストワックス製法は、 指輪の製造において、最もポピュラーな方法で、一流ブランドでも使用されています。
お客様がつくられた指輪の原型を、プロの職人がおふたりの気持ちを大切にして、ひとつひとつ仕上げていきます。